国際子ども平和賞受賞者、川崎レナさんが語る!カッコいい大人は石丸伸二さん?動画あり - 「アニメ・ドラマ・お役立ち情報サイト」 カフェちっくな日常会話
スポンサーリンク

国際子ども平和賞受賞者、川崎レナさんが語る!カッコいい大人は石丸伸二さん?動画あり

お役立ち情報

日本人初の「国際子ども平和賞」を受賞した川崎レナさんが、大阪府豊中市の梅花高校で「人権と選挙権」をテーマに講演を行いました。

彼女は、若者が政治に参加する仕組みを築き、オランダの人権団体「キッズライツ」に評価され、受賞しました。

今回の講演では、若者が政治に積極的に関わる重要性を強調し、そのための具体的な行動を呼びかけました。

そして、まだ日本は捨てたものじゃない!と思わせた人物こそ、石丸伸二さんだったのです。
どのようなスピーチなのか、動画を視聴してみてくださいね!

引用:TikTok
この記事を読むとわかること

■川崎レナさんの活動内容■

  • 川崎レナさんの国際子ども平和賞受賞の経緯とその意義
  • 若者が政治参加することの重要性と具体的なアクション
  • 広島の安芸高田市の石丸伸二さんが与えた影響
スポンサーリンク

若者が政治参加することの重要性

2022年11月14日、オランダのハーグで開催された第18回国際子ども平和賞の授賞式で、川﨑レナさんが日本人初の受賞者となりました。

彼女はユーグレナ社の2代目CFO(Chief Future Officer:最高未来責任者)も務め、若者が政治に積極的に参加することの重要性を訴え続けています。

川﨑さんは、大阪府豊中市の梅花高校で「人権と選挙権」をテーマに講演を行い、そのメッセージを伝えました。

政治は若者の未来を左右する

政治は、教育、環境、労働など、私たちの生活のあらゆる面に影響を与えます。

特に、これから社会に出て行く若者にとって、政治がどのように機能するかは非常に重要です。

川﨑レナさんは、自身の経験から、若者が政治に関心を持ち、積極的に関与することが重要だと感じています。

若者が抱える問題とその解決策

若者は、就職、教育、環境問題など、多くの課題に直面しています。

これらの問題を解決するためには、若者自身が声を上げ、政治に参加する必要があります。

川﨑レナさんは、若者が自身の問題を解決するためのアイディアを持っており、その声を届けることが重要だと訴えました。

川﨑レナさんの活動とその成果

川﨑レナさんは、若者が政治に参加できる仕組みを築くために、さまざまな活動を行っています。

その活動は、国内外で高く評価され、多くの若者に影響を与えています。

特に、「アース・ガーディアンズ・ジャパン」の設立は、その象徴的な活動の一つです。

アース・ガーディアンズ・ジャパン設立

川﨑レナさんは、14歳で国際NPOの日本支部「アース・ガーディアンズ・ジャパン」を設立しました。

この組織は、若者が環境問題や社会問題に対して声を上げる場を提供しています。

彼女の活動は、オランダの人権団体「キッズライツ」に評価され、「国際子ども平和賞」を受賞しました。

オンラインでの政治家との対話

川﨑さんは、政治家とのオンライン対話の場を作り、若者が直接意見を述べる機会を提供しました。

この取り組みは、若者が政治に関心を持ち、自分たちの意見を反映させるための重要なステップとなりました。

彼女の活動は、若者の政治参加の重要性を広く認識させるきっかけとなっています。

若者ができる具体的なアクション

川﨑レナさんは、若者が政治に参加するための具体的な方法を提案しています。

それは、日常生活の中で実践できるシンプルな方法から始めることができます。

例えば、地元の政治家に意見を送ることや、地域の集会に参加することです。

政治参加を促すための方法

若者が政治に参加するためには、まず情報を収集することが重要です。

ニュースやSNSを活用して、最新の政治動向を把握しましょう。

また、政治家や政策に対する意見を発信することも有効です。

身近な問題から始める

大きな問題に取り組む前に、まず身近な問題に目を向けることが大切です。

地域のゴミ問題や交通安全など、日常生活に密接に関わる問題から始めましょう。

これらの問題に対するアクションが、政治参加の第一歩となります。

国際子ども平和賞受賞者、川崎レナさんが語る!まとめ

川﨑レナさんの活動は、若者が政治に参加することの重要性を示しています。

彼女のメッセージは、多くの若者に影響を与え、行動を促しています。

また、彼女が世の中まだ捨てたものではないと思わせた人物、広島の安芸高田市の石丸伸二さんも、彼女の活動に大きな影響を与えています。

議会中に居眠りする議員に対して、「恥を知れ、恥を!」と注意を促し、何が正しい姿勢なのかを表面化させてきました。

石丸さんは、地域のために尽力し、その姿勢が川﨑さんに希望を与えました。

個人的には、ナイス投票!「恥を知れ、恥を!」が、流行語大賞の候補に入ってくれたら、きっと日本国民の心に浸透していくのではないかと思っています。

若者が政治に参加し、未来をより良くするための行動を起こすことが、今後も求められていくことでしょう。

以下は、かっこいい大人の代表・石丸伸二さんが、川崎レナさんのスピーチについて語られています。

引用:TikTok
この記事のまとめ

◆内容◆

  • 川﨑レナさんが国際子ども平和賞を受賞
  • 若者が政治に参加する重要性を強調
  • アース・ガーディアンズ・ジャパン設立
  • オンラインで政治家との対話を推進
  • 安芸高田市の石丸伸二さんの影響
  • 若者の具体的な政治参加方法を提案

こちらも是非読んでみてくださいね!

#国際子ども平和賞#川崎レナ#カッコいい大人#石丸伸二#東京都知事選