パリ電動キックボードの共有サービス終了〜その背景にあるものと今後の対応は? - 「アニメ・ドラマ・お役立ち情報サイト」 カフェちっくな日常会話
スポンサーリンク

パリ電動キックボードの共有サービス終了〜その背景にあるものと今後の対応は?

お役立ち情報

パリの街並みは、長らく電動キックボードで賑わってきましたが、その歴史に終止符が打たれることとなりました。

多くの市民や観光客が利用していたこの共有サービスは、安全性や運転マナーの問題が取り沙汰され、最終的には廃止となってしまいました。

その背景にあるものや、今後の対応についてと、日本では大丈夫なのかを考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

電動キックボード共有サービスの興隆と課題

2018年、ヨーロッパで初となる電動キックボードの共有サービス市場がパリで解放されました。

学生や若者を中心に急速に人気を集め、3つの異なるレンタル業者が市場に参入。

しかし、サービスの普及とともに、安全性や街の風景に対する懸念も高まっていきました。放置されたキックボードが街中に散乱し、事故の原因となることも少なくありませんでした。

引用:YouTube  パリの電動キックボード 事故多発でレンタル廃止(2023年9月1日)

住民投票と電動キックボードの禁止

パリ市長のアンヌ・イダルゴ氏の提案で、2023年4月2日に、電動キックボードの今後について市民の意見を求める住民投票が行われました。

「パリ市内での電動キックボード・シェアリング事業の存続の有無」についての投票です。

投票率は7.5%と低かったものの、その9割がキックボードの禁止を支持。

この圧倒的な結果を受け、8月31日をもってサービスは終了。1万5000台の電動キックボードは街から姿を消しました。

利用者のマナーの悪さが指摘!

パリ市は電動キックボードのシェアリングを、いち早く取り入れた大都市だったのですが、ふたり乗りや、飲酒運転、また違法な場所での駐車など、利用者のマナーが悪く、それを取り締まっても一向に良くなりませんでした。

日本国内でも法改正によって、2023年7月から16歳以上から電動キックボードに乗ることが可能になりました。

「パリじゃ禁止になったのに、日本では大丈夫なのか?」

という声も多数出ていますが、どうなっていくのでしょう?

電動キックボード事故増加懸念の声・法改正で16歳以上免許なしで利用可能!

電動キックボードの代わりとしての自転車

パリでは、電動キックボードの共有サービスが終了し、今は多くの人々の移動手段として注目されているのが自転車です。

既にキックボードの共有サービスを提供していた業者からは、新たに自転車のレンタルサービスが始まっています。

対応が早いですね?^^

観光客や市民の中には、キックボードよりも自転車の方が、扱いにくいと感じる人もいるようですが、安全性や移動範囲の広さを考えると、自転車が新たな選択肢として広がっていくことでしょう!

パリ電動キックボードの共有サービス終了〜まとめ

パリの電動キックボード共有サービスの終了は、都市の移動手段に求められる、安全性や持続可能性の重要性を改めて示すものとなりました。

今後の都市の移動手段としては、環境に優しく、安全で、使い勝手の良い方法として、自転車へ転向にしたようです。

日本でも、電動キックボードの利用者が増加していくと予測されています。

すでに交通マナーを知らない人たちが利用しているようで、危険であるという声があがっています。

まずは身の安全を確保していきたいですね?ヘルメット着用はしっかり守っていきましょう!

\スーパーSALE限定クーポンで★2980円購入★/【高通気性&超軽量】ヘルメット 自転車 大人用 高通気性 サイクルヘルメット 高校生 自転車用 ヘルメット 超軽量 帽子感覚 レディース メンズ 頭囲調整57〜62cm マウンテンバイク スポーツヘルメット 日本語説明書

ランキング1位受賞 自転車 ヘルメット 子供 大人 兼用 SGマーク SG 安全 超硬質ABS素材 キッズ レディース 自転車ヘルメット HUG ハグ キッズヘルメット ヘルメット子供用 小学生 こども スケボー 大きい サイズ おしゃれ SG スーパーセール

プロテクター キッズ 子供 大人用 手首/肘/膝セット 自転車 スケボー バイク 国内衝撃試験クリア ポイント消化

https://www.artwave7.com/archives/category/お役立ち情報