スポンサーリンク

猫の取っ組み合いはいつまで続くの?喧嘩とじゃれ合いの見分け方

猫の行動

猫の取っ組み合いはいつまで続くのか心配している飼い主さんも少ないと思い、喧嘩とじゃれ合いの見分け方について調べてみました。

猫の取っ組み合いには本気モードと、じゃれ合いモードの2つのパターンがあり、猫は温厚な動物なので室内飼いの場合は、ケガをするほど本気の取っ組み合いをすることは少ないようです。

スポンサーリンク

猫の取っ組み合いはいつまで続くの?先住猫と新入り猫の出会い

やはり飼い主さんが一番気になるところは、新入り猫さんを迎え入れることだと思います。

1匹では可哀想と、後から子猫を飼い始めようとした時に、一緒の空間にいて喧嘩はしないだろうか?とつい気になってしまいます。

先住猫はいつもの自分のペースで動き回り、眠くなると決まった場所で寝たりします。

そこへ新入り猫さんが入ってきて、慣れない場所なので散策したり、先住猫の存在を把握しようと後をついて回ったりします。

先住猫は初めは様子を伺っていますが、自分の縄張りを荒らしている気がして、いい気持ちはしないと思います。

 猫がじゃれあいお腹を見せる時の心境とは?「スタンドアップ」と「ベリーアップ」

猫の取っ組み合いはいつまで続くの?先住猫が新入り猫に噛み付く

新入り猫はまだ自分の置かれている状況がわからなくて、先住猫の邪魔ばかりするかもしれません。

出典:https://www.min-petlife.com/

せっかく飼い主さんが別々の容器にキャットフードを入れてくれたのに、先住猫さんの餌入れから食べようとして、結局先住猫が譲っている光景を見ることがあります。

⇒【楽天】餌入れ

そして新入り猫が先住猫にちょっかいを出してきて、嫌がる先住猫に何度も突っ掛かっていき、そのうち取っ組み合いの喧嘩になるなんてことよくある話しです。

先住猫が新入り猫の首に噛み付いていて、新入り猫の動きを止めようとしています。

猫は首元を噛むと大人しくなる性質があるので、先住猫はちょっと落ち着きなさい!しつけているのかもしれません。

 子猫が先住猫を追いかけるのはいつまで?その間の対応策は?

猫の取っ組み合いはいつまで続くの?喧嘩とじゃれ合いの見分け方

喧嘩をしている時は、猫の体制を見ると本気で喧嘩しているのか、単なるじゃれ合っているのかがわかります。

本気で相手に対して敵対心を抱いている時は、耳を横に倒し背中を丸くして襲い掛かるのです。

出典:https://pettimes.jp/

あまり激しく取っ組み合いしている時は、大ケガをする前に止めに入った方が良いと思います。

その時は自然の流れで、猫の好きなおもちゃで遊んだり、おやつをあげたりと気持ちをそちらに持っていくと良いでしょう。

⇒【楽天】猫のおもちゃ

しかしじゃれ合っている時は、本気で噛んではいなくて、取っ組み合いをしながら狩りの遊びをしているので、その時にはあたたかい目で見守ってあげると良いと思います。

猫の取っ組み合いはいつまで続くの?喧嘩とじゃれ合いの見分け方 まとめ

猫の取っ組み合いはいつまで続くのか心配している飼い主さんも少ないと思いますが、新入り猫さんも環境に慣れてくると、自然とそこでのルールがわかり、先住猫さんに襲い掛かることもなくなるので、生活に慣れるまで見守ってあげると良いと思います。

仲良くする方法の一つに、ちゅ〜るを交互に食べさせてみたり、おもちゃで飼い主さんが一緒に遊んであげると良いと思います。

⇒【楽天】猫のおやつ

早く仲良く慣れるように、話しかけてあげることもコツの一つだと思います。

タイトルとURLをコピーしました