スポンサーリンク

先住猫の読み方と「愛猫」はなぜ(あいびょう)と音読みするのかの謎・・・

猫の行動

先住猫と新入り猫というように、猫社会では先か後に住むことで、縄張り争いなどの問題があります。

きっとマーキングの時間や飼い主さんの接触時間で、権利的なものがあるのでしょう。

今回は、先住猫の読み方と、愛猫(あいびょう)のように音読みする時、なぜ猫をびょうと読むのかについて調べてみました。

スポンサーリンク

衝撃的・・猫の鳴き声に関係している?

初めに愛猫(あいびょう)について、なぜ猫をびょうと読むのかを調べてみました。

すると猫について、衝撃的なことが・・・

ねこ。ネコ科の哺乳(ホニュウ)動物。「猫額」

[参考]「ビョウ」はネコの鳴き声から

引用:goo辞書

引用:ツイッター

びょうって、猫の鳴き声からきてるの?

にゃ〜や、にゃお〜ではなく、びょう?

たまに、シャーって言う時はあるけれど、びょうって鳴いてるのを聞いたことがありません。

猫の不思議な歴史

音読みと訓読みで随分印象が違うので、猫ってかわいいのに魔物なのかなぁ〜と思ってしまいます。

猫は古代エジプトから存在していて、神として崇められていた時もありました。

⇒ 猫の本能と呼べる霊感を信じますか?黄泉の国へ行った人の不思議な話

⇒ 9月29日「招き猫の日」の由来・・・金運と人運で福を呼べる?

犬だって日本では、お犬様時代があったのですが、猫には魔力というものがあるみたいで、魔女には黒猫、商売繁盛には招き猫、いろいろと人間とは共存して生活してきました。

昭和時代までは、猫はネズミを捕まえてくれると、飼っている家もありました。

今ではすっかりペットとして、家族の一員ですよね?

⇒ 「無料で猫を譲ります」の掲示板利用と里親募集サイト 家族の一猫に迎え入れてニャン!

猫の読み方・・音読みと訓読み

猫一文字で訓読みする場合「ねこ」と読みますが、愛犬(あいけん)と同じように音読みすると、愛猫(あいびょう)と読みます。

なぜ猫がびょう? どこからきてるの?

ということで調べたくなったのですが、鳴き声からきてることが段々わかってきて、ますます疑問は大きくなったのです。

猫の解説、読み方は以下を参照してみてください。

猫の解説 – 小学館 大辞泉

びょう【猫】
[常用漢字] [音]ビョウ(ベウ)(漢) ミョウ(メウ)(呉) [訓]ねこ

〈ビョウ〉獣の名。ネコ。「猫額/愛猫・怪猫・霊猫」
〈ねこ〉「猫舌・猫背/海猫・子猫・山猫・野良猫・三毛猫」
[難読]猫糞 (ねこばば) ・斑猫 (はんみょう) 

引用:goo辞書

音読みすると「びょう」ではなく「みょう」と読む場合もあります。

「みょう」だったら、みゃう〜〜と鳴いてる時があるので、なんとなくわかります。

猫で始まる言葉と猫で終わる言葉

なんとなく猫にまつわる言葉を調べていき、いろいろあることがわかってきました。

猫で始まる言葉

猫足 猫足昆布 猫石 猫板 猫いらず 猫エイズ 猫下ろし 猫掻き 猫カフェ 猫被り

猫で終わる言葉

愛猫 青猫 青斑猫 赤い猫 秋の猫 熱いトタン屋根の上の猫 家猫 西表山猫 海猫 大山猫

引用:goo辞書

訓読みの「ねこ」と呼んでいる方が多いのですが、やはり愛猫など音読みで「あいびょう」と読むものもあります。

海外と日本で異なる動物の鳴き声の擬声語

中学の英語の教科書で、犬の鳴き声が「バウワウ」だった時には、衝撃が走ったことを覚えています。

なぜ「わんわん」ではないの?

国によって、動物の鳴き声の聞こえ方が違うということを知り、猫を「びょう」と読むのもそう聞こえるから?と半分納得はしているものの、なぜ「みゃ〜」の「や・ゆ・よ」の「や」ではないのかと思ってしまったのです。

この疑問は永遠の課題になりそうです(笑)


アメリカでの動物の鳴き声について、一度は英語の授業で聞いたことがあると思います。

犬は、Bow(バウワウ)猫は、Meow(ミャーオ)ニワトリは、Cocka-a-doodle-doo(クックドゥードゥルドゥー)

ニワトリさん、とっても美味しそうですね。クックドゥーでお料理したことある人いると思います。

即食 時短食 レトルト 送料無料 味の素 Cook Do クックドゥ 和食と中華の合わせ調味料 20個セット 本格風味をご家庭で 関東圏送料無料


そしてブタは、Oink(オインク)ヒツジは、Baa(バー)馬は、Neigh(ネェーイ)

馬は、ありえネェーイって感じですね(笑)

先住猫の読み方

最後になりますが、先住猫の読み方は、普通に訓読みで(せんじゅうねこ)で良いと思うのですが、いかがでしょうか?

しかし先住民は、音読みして(せんじゅうみん)となりますよね?

先住猫を音読みして(せんじゅうびょう)と読んだら、何がなんだかわからなくなってしまうので、ここは(せんじゅうねこ)と読んであげましょう。

ということで結論は、臨機応変で良いということで、猫はねこに変わりはないので、呼びやすい読み方で良いと思います。

先住猫の読み方と「愛猫」はなぜ(あいびょう)と音読みするのかの謎・・・まとめ

今回は、先住猫の読み方と、愛猫(あいびょう)のように音読みする時、なぜ猫をびょうと読むのかを調べてみましたが、いかがでしたでしょうか?

なんとなく結論は出ませんでしたが、猫の鳴き声から「びょう」という言葉がきていることはわかりました。

ネコ化の動物に「ひょう」がいるのですが、そんな感じに考えればよさそうですね^^


先住猫(せんじゅうねこ)新入り猫(しんいりねこ)については、以下も読んでみてくださいね。

⇒ 先住猫受け入れサインで仲良しか否かがわかる・・縄張り争い・共同生活の対応策

⇒ 先住猫が受け入れたサインとは?新入り猫を心配する飼い主が気をつけること!

⇒ 先住猫と新入り猫が仲良くなるまでの時間、成猫の場合の生活は?

⇒ 先住猫は子猫を受け入れない?やはり縄張りを荒らされたくないの?

⇒ 先住猫と新入り猫が仲良くなるために・・・威嚇行為はいつまで?

⇒ 先住猫が新入り猫を追いかけるのはなぜ?共同生活をしていく上での対応策

最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました^^


https://www.artwave7.com/archives/category/猫の行動

 

(=^x^=)家族の健康を守るために、人気ペット保険のご紹介です。

ペット&ファミリー損害保険やペットメディカルサポートは、保険金をスムーズに支払ってくれるので、とっても安心!

保険料が高くなる10歳以上になっても、終身で継続できます。

検査や処置費用が30,000円のところ、25,000円の戻りがあり、かかった費用はわずか5,000円のみ。(事例、症状により異なります。)

いつでも病院で、診てもらえる環境作りは大切です。

今からでも愛猫ちゃんのために、準備してみてはいかがですか?

 

資料請求はこちらからどうぞ!!

ペット保険の資料一括請求サービス

タイトルとURLをコピーしました