スポンサーリンク

ペットショップの無料子猫を引き取り、家族の一員に迎え入れたい!

保護猫

ペットショップで出会えるのは、だいたい生後60日以上で1歳になる前の子猫たちで、展示期間を過ぎてしまった子猫(売れ残ってしまった猫)を無料で引き取り、家族の一員に迎え入れたいと考えている人は、少なくないのではないでしょうか?

ペットショップに展示されている子猫は、雑種ではなく有名な猫種たちで、成猫になっても価値が下がらない場合があります。

そんな中で最後まで売れ残ってしまい、展示期間が終了してしまった子猫は、その後どのようなルートを辿るのでしょう?

 「無料で猫を譲ります」の掲示板利用と里親募集サイト 家族の一猫に迎え入れてニャン!

スポンサーリンク

ペットショップの無料子猫のその後のルート

ペットショップの子猫の中で、展示期間が過ぎてしまい、売れ残ってしまった子猫は、その後どんなルートを辿るのかを調べてみました。

お店によっては、ホームページに掲示板コーナーを設けていて、里親募集を呼びかけていたりします。

猫の種類・年齢・性別・性格など明記して、金額も店内販売価格よりも安く設定し、募集をかけ購入希望者からの連絡を待ちます。

里親希望者から問い合わせがあったら、譲渡の話を進めていきます。

他には、ブリーダーさんの元に返される子猫もいて、その後はやはり里親探しになってくると思います。

一番可哀想なルートを辿るのが、実験用として動物を取り扱っている業者に渡されることです。

実験は生命の生存に大事なことなので無くなることはなく、その実験台になる子猫も必要になってくるのです。

その他については、こちらも読んでみてくださいね。

 子猫譲ります無料は譲渡会で・・・ペットショップの売れ残り猫も里親探しで大変

ペットショップに展示の子猫の条件は?

生後56日(8週間)以上の子猫たちがお店で展示販売されていて、生後56日以下の子猫は8週齢規制に引っかかるので、もしそんなペットショップがあったら違法になります。

とにかく買い手を探すのには、生まれたばかりの子猫の方が人気があるので、早くから親猫と離してペットショップデビューされます。

以前は7週齢規制で、49日以下の子猫の展示は禁止されていましたが、1週間母元にいる期間が伸びて、子猫にとっても嬉しい状況になりました。

一番甘えたい時期に、母猫から離されてしまうと逆に甘え癖が残り、毛布の上でふみふみしてみたり、ウールサッキングの原因となってしまうので、気をつけた方が良いですね。

 猫はふみふみでリラックスしてる反面、可哀想な仔猫も・・・ストレス発散と愛情表現と猫パンチ

 猫が肉球を吸う行為にはどんな意味がある?ウールサッキングの危険性

ペットショップの無料子猫を、店内や譲渡会やネットで引き取りたい!

ペットショップの子猫限定で飼い猫ちゃんを探している人は、猫種や年齢にこだわりがある人だと思います。

猫ボランティアさん主催や、動物病院主催の譲渡会で出会う猫たちは、ある程度年齢がいっていて、雑種が多かったりします。

野良猫や捨て猫がほとんどなので、たまに猫種のある猫ちゃんもいますが、以前飼われていたことがあり年齢がそれなりにいっています。

しかしペットショップ主催の譲渡会は、猫種や年齢など条件がよく、ショップで運悪く出会いがなかったという子猫なので、金額も通常販売価格よりも安くなっていれば、引き取りたいという人がすぐ見つかると思います。

しかし譲渡には里親さん側の調査も入るので、しっかりお世話のできる家に引き取られていく感じです。

猫ちゃんたちには幸せになってほしいですからね^^

引用:ツイッター

ペットショップの無料子猫を引き取り、家族の一員に迎え入れたい!まとめ

ペットショップの売れ残り子猫を無料で引き取り、家族の一員に迎え入れたい!ということで、ペットショップからの子猫たちのルートについて調べてみましたが、いかがでしたでしょうか?

生後2ヶ月くらいでペットショップデビューをしなければならないので、まだ母猫に甘えたい時期に引き離されてしまうのは本当に可哀想なことですよね?

しかし優しい飼い主さんの元で、家族の一員として可愛がられたら、きっと子猫たちも幸せを感じてくれることでしょう。

まだまだ甘え癖は治らないと思いますが、それでも静かに見守ってあげたいですね。

 猫の吸い癖「ちゅぱちゅぱ」はいつまで? 猫ふみふみと同じく仔猫時代の名残?

家族が元気で幸せなのが一番なので、猫ちゃんを迎え入れる準備をして、美味しい食事で仲良しになりましょう!

 無償で猫を譲りますの掲示板 譲渡後に猫飼育に必要なもの

⇒【楽天】キャットフードいろいろ 健康的な体づくり♪

⇒【楽天】猫の大好きなちゅ〜る♪ お利口さんにしてたらあげてね!

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。


こちらもお見逃しなく!!

https://www.artwave7.com/archives/category/保護猫

 

(=^x^=)家族の健康を守るために、人気ペット保険のご紹介です。

ペット&ファミリー損害保険やペットメディカルサポートは、保険金をスムーズに支払ってくれるので、とっても安心!

保険料が高くなる10歳以上になっても、終身で継続できます。

検査や処置費用が30,000円のところ、25,000円の戻りがあり、かかった費用はわずか5,000円のみ。(事例、症状により異なります。)

いつでも病院で、診てもらえる環境作りは大切です。

今からでも愛猫ちゃんのために、準備してみてはいかがですか?

 

資料請求はこちらからどうぞ!!

ペット保険の資料一括請求サービス

タイトルとURLをコピーしました