スポンサーリンク

「松ねこ」松戸猫ボランティア団体の事業 「ペットと暮らそう」で里親探し

ペット

「松ねこ」松戸猫ボランティア団体は、 千葉県松戸市の里親探し猫動物愛護センター 松戸で、常設譲渡会場「ペットと暮らそう」の運営で、譲渡待ちのペット達と触れ合うことができ、動物共生推進事業で生活に深く関わっています。

松戸猫ボランティア団体 「松ねこ」では、保護猫ちゃんを愛情をかけて育てて、お家で飼ってくれる里親さんを探しています。

活動をして行く中で次第に認知され協力者が集まり、保護猫ちゃんの譲渡会を開催するようになり、2014年の夏に松戸猫ボランティア団体 「松ねこ」が発足しました。

千葉県流山市の子猫の里親探しは順調 保護猫の飼えなくなった理由とマイクロチップ

スポンサーリンク

「松ねこ」松戸猫ボランティア団体

定期譲渡会には、大勢の愛犬・愛猫家の皆さんが・・・

動物共生推進事業をおこなっている、松戸猫ボランティア団体 「松ねこ」ですが、動物と暮らしてみたい方への譲渡活動や、高齢者の方への飼育支援活動、すでにペットと暮らしていて相談や、同じ環境の人達と繋がりたい方へのコミュニティースペースの提供や、保護団体の方に向けた支援活動ボランティア同士のネットワークの構築など、活動を通してペットと人との繋がりと住みやすい生活を目指して活動しています。

保護猫シェルターで猫トイレのお掃除や、部屋の掃除をしながら、保護猫たちをケアしていくボランティア団体でもあります。


「松ねこ」松戸猫ボランティア団体 常設譲渡会場「ペットと暮らそう」

可愛いペットと暮らしてみませんか?

様々な理由で飼い主さんが不在となってしまった、ワンちゃん猫ちゃんに、新たな里親さんとの出会いの場を提供する「ペットと暮らそう」は、常設されている里親募集の会場になっています。

ホームページ「ペットと暮らそう」に載っている保護猫ちゃんと、会場内で実際に触れ合うことができます。


「松ねこ」松戸猫ボランティア団体 保護猫の収容機関

松戸市や近隣市で保護された猫は保健所へ連れて来られ、隣接する各収容機関にて保護されることがあります。

千葉市動物保護指導センターや船橋市動物愛護センター、柏市動物愛護ふれあいセンターなど、保護猫ちゃんたちが安心して一時預かりできる施設です。

猫の譲渡会を開催したり保護猫カフェをオープンしたり、SNSで里親募集をして、一生涯飼育してくれる里親さんと出会える機会を増やしています。

2022年2月22日、保護猫が多い大阪での求人職種 保護猫殺処分ゼロ!

「松ねこ」松戸猫ボランティア団体の事業

動物の保護や譲渡事業で「ペットと暮らそう」を運営

保護団体の支援事業での里親譲渡会場の無償提供

高齢者向けペット飼育支援事業

ボランティアネットワーク事業

子どもと動物のふれあい事業

輸血ネットワーク事業


「松ねこ」松戸猫ボランティア団体 輸血ネットワーク事業

松戸猫ボランティア団体「松ねこ」輸血ネットワーク事業とは、ペットたちには献血するシステムが存在しないので、血液を必要とする手術や治療を行うために、献血ドナーの登録を呼びかけています。

頼れるのはペット同士の「助け合いのこころ」であって、輸血が必要になった時には、登録ドナーへ連絡し提携病院にて採血し、手術に必要な血液を確保する事業です。


「松ねこ」松戸猫ボランティア団体の事業 まとめ

千葉県松戸市にある松戸猫ボランティア団体 「松ねこ」では、保護猫ちゃん達が少しでも幸せな時間がおくれるように、様々な事業を進めています。

保健所に収容された保護猫ちゃん達を連れてきて、その子の健康状態を把握し、治療が必要であれば動物病院で診察と治療を受け、その他ワクチン接種や避妊・去勢手術を受けさせて、いつでも里親さんの元に行ける体制作りをしています。

松戸猫ボランティア団体「松ねこ」では、ペット同士で助け合う「輸血ネットワーク事業」があり、多くのペットたちの命が救えるので、認知されてドナー登録ペットがますます増えてくれると良いですね。

「松ねこ」さんのように、今後ボランティア活動を広げてくれる団体が増えてくると、人もペットも住みやすい暮らしを手に入れることができると思います。

動物愛護の気持ちは、豊かな心を育てることができるので、是非広まっていってほしいですね。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

ゆったりした時間を、無料動画配信サイトで(^^♪

ホッと一息、無料動画配信サイトで、ゆったりした時間を!

スキマ時間にマンガ・アニメ・ドラマ 無料配信サービス!

保護猫関連記事

タイトルとURLをコピーしました