オトナブルーは和田アキ子の「古い日記」のパクリ?リーダーズの共通点とは? - 「アニメ・ドラマ・お役立ち情報サイト」 カフェちっくな日常会話
スポンサーリンク

オトナブルーは和田アキ子の「古い日記」のパクリ?リーダーズの共通点とは?

芸能

新しい学校のリーダーズ和田アキ子さんとのコラボが注目を集めて、なぜかここでもパクリ?のワードが飛び交っていました。

新しい学校のリーダーズの楽曲「オトナブルー」と、和田アキ子さんの名曲「古い日記」には、共通している点が多くあり、パクリなのではないかと言われていました。

しかし、両曲は異なる時代の音楽ですが、昭和歌謡のノスタルジックな雰囲気を持ちながらも、現代のポップミュージックにマッチしていると評されています。

この関連性から、ファンたちはコラボの実現に期待を膨らませ、それが実現しました♪

2023年の出来事がほとんどですが、最後まで読んでみてくださいね!

新しい学校のリーダーズの初アリーナ公演を公開!U-NEXTでワンマン独占生中継〜!

 新しい学校のリーダーズ 神曲新曲「Tokyo Calling」舞台は東京?10月20日配信リリース!

和田アキ子がオトナブルーを熱唱〜「FNS歌謡祭 夏」で音程外しSUZUKAのフォローで復活!

新しい学校のリーダーズが生演奏でテレビ出演!SUZUKAの地元大阪でオトナブルー♪

新しい学校のリーダーズが売れた理由を考察!セーラー服と昭和歌謡とパフォーマンスとそして?

新しい学校のリーダーズSUZUKA何者?実は男?男性ホルモンが爆発〜ステージで炸裂‼︎

RIN誕生祭11日「新しい学校のリーダーズ」飛躍の一年!いっぱいのスケジュール

10月水曜02:13~02:30「バラバラ大作戦」「新しい学校のリーダーズの課外授業」を担当!

 SUZUKAのコメントやばい!新しい学校のリーダーズ「バラバラ大作戦」の冠番組でやりたいこと!

また新しい学校のリーダーズは、2023年TikTok上半期トレント大賞を受賞しました♪

引用:TikTok

「新しい学校のリーダーズ」ブレイクの実感はまだない・デビューから8年その歩みを語る♪

スポンサーリンク

「オトナブルー」と「古い日記」の共通点とは?

新しい学校のリーダーズの「オトナブルー」は、TikTokなどで首振りダンスがバズり、真似をする人たちが増えていきました。

2023FNS歌謡祭 夏のコラボ映像です↓ 上手にマッチングしていますよね?^^

引用:TikTok 2023FNS歌謡祭 夏

そして「古い日記」は、和田アキ子さん1974年にリリースした、18枚目のシングルになります。

引用:YouTube 和田アキ子「古い日記」

この曲は、切ない歌詞と作曲家・馬飼野康二さんによるメロディーで知られています。

そして、「オトナブルー」は、新しい学校のリーダーズが歌唱する楽曲で、SUZUKAさんのパートが特に注目を浴びています。

彼女の歌声が、和田アキ子さんの「古い日記」を彷彿とさせると話題になっているのです。

オトナブルー和田アキ子が歌う!FNS歌謡祭でコラボしたリーダーズの昔の想い出とは?

両曲は、メロディーや歌唱スタイルにおいても、類似性が見られるのです。

特に、「オトナブルー」の出だしのパートは「古い日記」との共通点が強く、視聴者を魅了するほどです。

 オトナブルー原曲は、昭和・平成・令和?似てる曲は様々〜リーダーズが振り付けしてオリジナル曲で勝負!

この意外な共通点が、両楽曲の関連性を際立たせているのです。

さらに、新しい学校のリーダーズと和田アキ子さんとのコラボが、実現したのです。

2023FNS歌謡祭 夏での共演が期待されていて、ファンたちはその瞬間を待ち望み、その瞬間が・・・

13日のめざましテレビ(フジテレビ)で紹介

世代を超えた音楽の融合は、視聴者に新たな感動と驚きをきっともたらすでしょう!

和田アキ子さんと新しい学校のリーダーズの交差する音楽世界は、ファンにとっては興味深いものです。

異なる世代やスタイルが交錯して、新たな音楽の可能性がここに生まれました。

 オトナブルー作詞・歌詞を考察!元ネタはザ・昭和で、背伸びしたい年頃を表現?

SUZUKAの歌声が「古い日記」を彷彿とさせる理由とは?

新しい学校のリーダーズのメンバーであるSUZUKAさんの歌声が、和田アキ子さんの名曲「古い日記」と共通点を持つと評判を呼んでいます。

SUZUKAさんの歌唱スタイルや表現力が、和田アキ子さんの楽曲を彷彿とさせる理由とはいったい何でしょうか?

まずSUZUKAさんの歌声は、独特な響きと情感に満ちています。

なんとなく切なさや深い感情が込められていて、視聴者の心を揺さぶるような力があります。

和田アキ子さんの「古い日記」も同様で、切ない歌詞とメロディーが、共感を呼んで長い年月が経った今でも、名曲は色褪せないのです。

引用:TikTok

両者の楽曲には、心の奥底に触れるような感情が込められている点で、共通点が見られます。

また、歌唱スタイルや表現力においても共通点があります。

SUZUKAさんは力強くも繊細な歌声を持ち、感情を伝える力があります。

和田アキ子さんもまた、歌唱スタイルが情感豊かであり、歌詞の世界観をしっかりと表現しています。

さらに、SUZUKAさんが歌う「オトナブルー」の出だしのメロディーや表現が、和田アキ子さんの楽曲とリンクしていると感じられるのです。

青春日本代表の靴下はこちらから

SUZUKAの歌声が山本リンダの「どうにもとまらない」にも似てる?

SUZUKAさんの歌唱力が、山本リンダさんの名曲「どうにもとまらない」と似ていると注目を集めています。

 オトナブルー元ネタ〜和田アキ子・山口百恵・山本リンダ〜似てる曲から考察!!リーダーズSUZUKAの18番は?

SUZUKAさんの歌唱力は、パワフルかつエモーショナル(感動しやすい)です。

また声には力強さがありながらも、情感や感情をしっかりと表現する力が備わっています。

この点で山本リンダさんの「どうにもとまらない」と共通点が見られるのです。

山本リンダさんもまた、パワフルな歌声と情緒的な表現力で知られていて、視聴者の心を揺さぶることができるのです。

さらに、両者の楽曲には似たようなノリやメロディーの要素が見られます。

SUZUKAさんが歌う「オトナブルー」は、山本リンダさんの「どうにもとまらない」と同様に、視聴者を引き込むリズムとメロディーが特徴的です。

オトナブルーは和田アキ子の「古い日記」のパクリ?まとめ

新しい学校のリーダーズの「オトナブルー」と、和田アキ子さんの「古い日記」が関連付けられているって、興味深いですよね?

ネット上でも話題になっていて、両者のコラボが実現するって聞き、それはファンにとってめっちゃくちゃ嬉しいニュースだと思います。

引用:ツイッター

引用:ツイッター

12日(水)のFNS歌謡祭夏の夢のコラボに、新しい学校のリーダーズと和田アキ子さんが出演されました。

そして、13日(木)のめざましテレビ(フジテレビ)06:39にも、VTRで紹介されました。

SUZUKAさん曰く「オトナブルーは古い日記をインスパイアして生まれた曲なので、ご本人の和田アキ子さまと一緒に歌えるというのは嬉しい限りです・・・」と、お二人ともめざましテレビのマスコット「めざましくん」を握りしめ、お互いの思いを語っていました(笑)

アッコさんは、「この子ね、ひょっとしたら、私もうじき子分にするかもわからない・・・」

52歳年下SUZUKAさんを、相当気に入っているアッコさんでした^^

音楽は、時代を超えてつながるものなので、この関連性は音楽ファンにとって魅力的な要素になると思います。

両者のコラボレーションは、今後も楽しみですね♪

めざましくん販売中〜!


お役立ち情報サイト「アート・音楽・芸能関連」

https://www.artwave7.com/archives/category/芸能

韓国の人気ラッパーは、カンナムスタイル?

「That That(それそれ)」PSY(サイ)と SUGA(ユンギ)の掛け合い!PSYとは?

 新しい学校のリーダーズメンバーとは何者か調査!オトナブルーの作詞・作曲は誰?

 オトナブルーに似てる曲と歌詞を模索中〜!昭和に逆戻りしたリーダーズ

 オトナブルー歌謡曲似「新しい学校のリーダーズ」が歌詞と振り付けを!完璧すぎるトレンド♪

 新しい学校のリーダーズ何がすごい?ダンスパフォーマンスと歌唱力で全米で活躍する日本代表!