どうする家康45話「二人のプリンス」豊臣秀吉の長男・秀頼と徳川家康の三男・秀忠、秀吉の麗しさに・・・ - 「アニメ・ドラマ・お役立ち情報サイト」 カフェちっくな日常会話
スポンサーリンク

どうする家康45話「二人のプリンス」豊臣秀吉の長男・秀頼と徳川家康の三男・秀忠、秀吉の麗しさに・・・

大河ドラマ2023

豊臣秀吉の長男・秀頼の登場で、豊臣家の若きプリンスへの人気に火がつき、人々は熱狂します。

家康は二条城に秀頼を呼び出し、家康の三男・秀忠のことを考え、豊臣が徳川に従うことを認めさせようとします。

しかし、方広寺の鐘に刻まれた文言により、波紋が広がっていきます。

スポンサーリンク

どうする家康45話「二人のプリンス」放送日時・出演者

  • 放送日時:11月26日(日)20:00〜20:45
  • 放送局:NHK
出典:Yahoo!テレビ NHK大河ドラマ「どうする家康」

出演者

松本潤,森崎ウィン,マイコ,井上祐貴,松本若菜,村雨辰剛,田山涼成,笑い飯哲夫,溝端淳平,淵上泰史,川島潤哉,日向亘,作間龍斗,原菜乃華,北川景子,玉山鉄二,松山ケンイチ,和久井映見ほか

どうする家康44話「徳川幕府誕生」おさらい

出典:Yahoo!テレビ NHK大河ドラマ「どうする家康」

家康に楯突き、関ヶ原の戦いでの先駆者として、中心的人物になった石田三成(中村七之助)は、10月1日に、家康の命令によって、六条河原で斬首されました。 享年41歳です。

石田三成の首は、三条河原に晒された後、生前親交のあった春屋宗園、沢庵宗彭に引き取られ、京都大徳寺の三玄院に葬られたそうです。

家康は、茶々(北川景子)から、秀頼と孫娘・千姫の婚姻を約束させられることになり、不満を隠せない様子です。

そんなことがありつつも時は流れ、家康は征夷大将軍となって、江戸に幕府を開いたのです。

慶長8年(1603)2月12日、家康が62歳の時のことでした。

ウィリアム・アダムス(村雨辰剛)たちと国作りに励みますが、秀忠(森崎ウィン)の頼りなさが、家康の不安の種となっています。

そんな時、家臣である忠勝(山田裕貴)が、老齢を理由に隠居を申し出たのです。

本多忠勝(1548年3月17日生まれ)は、徳川家康(1543年1月31日生まれ)より、5歳年上で、62歳で亡くなっています。

家康は73歳で、駿河の駿府城(静岡市葵区の駿府城公園内)で、亡くなりました。

話は戻りますが、大坂では大野治長(玉山鉄二)が茶々の下に戻り、反撃の機会を伺っていたのです。

どうする家康44話「徳川幕府誕生」夢が叶った家康は62歳で征夷大将軍となる。

どうする家康45話「二人のプリンス」番組内容

出典:Yahoo!テレビ NHK大河ドラマ「どうする家康」

関ヶ原で敗れ、牢人(ろうにん:主人を失い秩禄のなくなった武士)が、豊臣のもとに集結していました。

天下分け目の戦い関ヶ原の戦いとは?

関ヶ原の戦いとは、1600年に徳川家康を中心とした東軍と、石田三成を中心とした西軍が、美濃国(現在の岐阜県)関ヶ原で行った戦いのことです。

天下を統一した豊臣秀吉の死後、力の強くなった家康に反発した三成が挙兵し、全国の有力大名を巻き込んだ戦いへと発展しました。

この戦いによって豊臣家は滅び、家康が江戸に幕府を開きました。

その後260余年に及ぶ徳川の世が始まります。

引用:ベネッセ教育情報

方広寺の鐘に刻まれたある文言とは?

憂慮(ゆうりょ:心配して思案すること)した家康(松本潤)は、豊臣秀吉の息子・秀頼(作間龍斗)を二条城に呼んで、豊臣が徳川に従うことを認めさせようとします。

しかし、初めて世間に姿を見せた、秀頼の麗しさ・美しさに人々は熱狂します。

父親の秀吉よりも、母の茶々に似ている秀頼は、身長も高くなんとも言えない妖艶な魅力の持ち主のようです。

そんな秀頼に脅威を感じた家康は、三男である秀忠(森崎ウィン)のこれからに不安要素を残さないように、家康本人の手で豊臣との問題を解決しようとしたのです。

しかし火種となって拍車をかけたのは、方広寺(豊臣が大仏を再建した寺)の鐘に刻まれたある文言だったのです。

そこには、

「国家安康」「君臣豊楽」

という文字がありました。

「徳川家を呪い、豊臣家の繁栄を祝う」

というふうに、解釈されたようでした。

家康としては複雑ですよね?その後、どう対処していったのでしょう?

どうする家康45話「二人のプリンス」まとめ

母の茶々に似ている豊臣秀頼は、高身長で妖艶な魅力の持ち主で、周囲を惹きつけるものがあります。

家来だけではなく、下々の者たちもつい言うことを聞いてしまうような、そんな力があるように見えます。

きっと家康も焦っていたのかもしれません。

二条城に呼び出し、自分に従うように伝えたのですが、裏には母である茶々がいます。

茶々はなぜか家康のことをずっと憎んでいます。

きっと母であるお市の方様を助けずに、見殺しにしてしまったことを恨んでいるのかもしれません。

しかしその原因を作ったのは、自分の夫だった豊臣秀吉だったのに、逆恨みのような気もします。

家康の息子たちも立派に成人し、業務など引き継ぐ良い機会ですよね〜

そのためにも家康は、なんとか統一していかなければならないのですね。

どう対処していくのでしょうか?

気になるドラマ速報「どうする家康」

https://www.artwave7.com/archives/category/大河ドラマ2023

どうする家康は、U-NEXTで配信中!!

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

どうする家康エコバッグ

大河ドラマ「どうする家康」 ロゴ ライセンス商品 リサイクル エコバッグ エコ素材 ポリエステル リップストップ パッカブルバッグ メッシュポケット付 徳川家康 戦国時代 お買い物バッグ お誕生日 プレゼント エコ素材 メッシュポケット付き ナイロンバッグ 送料無料