呪術廻戦2期の青色OPと燈EDは何の伏線?衝撃の関係性が!! - 「アニメ・ドラマ・お役立ち情報サイト」 カフェちっくな日常会話
スポンサーリンク

呪術廻戦2期の青色OPと燈EDは何の伏線?衝撃の関係性が!!

呪術廻戦

呪術廻戦2期「懐玉・玉折」オープニングとエンディングは、ファンの間で大きな話題となっています。特に、色や映像に隠された意味が気になるところです。

今回はオープニングテーマの「青のすみか」と、エンディングテーマの「燈(あかり)」について、何の伏線なのか?またその関係性についても考察してみました。

伏線とは、後で起こる出来事を、初めに何となく伝えることです。盛りだくさんな気がしますね!

気になるアニメ速報 呪術廻戦

スポンサーリンク

OP「青のすみか」の伏線と青色の意味

「懐玉・玉折」のオープニングテーマは、「青のすみか」で、何だか意味ありげな、想像を掻き立てるタイトルだと思いました。

この曲名から、青色が大きなキーポイントとなっていることが伺えると思います。

私はこの青色がどのような意味を持つのか、非常に興味深く感じました!

作詞:キタニタツヤ、作曲:キタニタツヤ

引用:YouTube TVアニメ『呪術廻戦』第2期「懐玉・玉折」ノンクレジットOPムービー

曲名「青のすみか」で青色を中心とした色彩の伏線

曲のタイトル自体が、物語の中での青色の重要性を示唆していて、オープニング映像全体で、青色が中心的な役割を果たしているのがわかります。

私は、この色彩の選び方が非常に独特だと感じました。この青は、五条と夏油の青春時代の想い出を表現しているのですね?

寝ている五条と廊下の先の謎の人物と拍手の伏線

五条が寝ているシーンは、何か大きな意味があるのでしょうか?また廊下の先にいる誰かは、物語の中でどのような役割なのか、ちょっと気になりますね?

拍手のシーンも、何かの伏線かもしれませんが、何を意味しているのか気になります。

ちなみに、渋谷事変のオープニングテーマ「SPECIALZ」は、「King Gnu」が歌っています。

曲名「燈(あかり)」で橙色(オレンジ)を中心とした色彩の伏線

エンディングテーマは「燈(あかり)」でその意味することは、いったい何でしょう?

この曲名「燈」も、物語の中での重要なキーポイントとなっていることが伺えます。

私は、この「燈」という言葉の背景にどんな意味があるのか、非常に興味を持ちました!

作詞:崎山蒼志、作曲:崎山蒼志

引用:TVアニメ『呪術廻戦』第2期「懐玉・玉折」ノンクレジットEDムービー

2匹の魚の描写

2匹の魚が映像に登場しますが、これが何を意味するのか・・?

「死滅回游」曖昧さの回避 と、本来回遊はしないはずの熱帯の魚を表していて、海流や台風などの影響により、仕方なく北上することを意味しているようです。

まるで五条と夏油の関係のように、もうどうにもならない状況を表しているのでしょうか?

4種類の花の意味

4つの花が映像に映し出されていますが、これは極楽浄土なのか、また何かの道しるべなのか、ちょっと興味が湧きます。

桜、金木犀、彼岸花、紫陽花と、四季を現そうとしているのか、それとも誰かを花に例えようとしているのか?

五条や夏油、家入や天内が関係しているような・・・不思議な感じを覚えます。


ちなみに、渋谷事変のエンディングテーマmore than wordsは、「羊文学」が歌っています。

呪術廻戦2期の青色OPと燈EDは何の伏線?衝撃の関係性が!!まとめ

この物語は、主役の虎杖悠仁たちが学ぶ「最強の呪術師」である五条悟と、なぜか道を外してしまった「最悪の呪詛師」である夏油傑の、学生時代のことが中心になっています。

主題歌の映像と物語の進行のギャップに、何だか違和感はあるような気はしますが、元々は平和に見える日常から始まっています。

水面化で少しずつ動いていたものが、一気に浮上してきて表面化した感じですね!

そして渋谷事変では、いろいろな立場の人間が、いろいろな考えのもとに行動していることがわかります。

まずは「懐玉・玉折」の、OP「青のすみか」と、ED「燈」をじっくり聴いてみようと思いました。

気になるアニメ速報 呪術廻戦

https://www.artwave7.com/archives/category/呪術廻戦

webライターさん募集中!!

記事など全く書いたことがない完全未経験者の主婦の方で、ライティングに興味のある方を探しています。

ライティングスキルを一から学んでいただき、マスターしたところで一緒にお仕事してみませんか?

詳しくはこちらから ⏩ ⏩ webライターさん募集中!!