「呪術廻戦」最新話にて五条悟、獄門疆からの解放と復活を考察! - 「アニメ・ドラマ・お役立ち情報サイト」 カフェちっくな日常会話
スポンサーリンク

「呪術廻戦」最新話にて五条悟、獄門疆からの解放と復活を考察!

呪術廻戦

『呪術廻戦』の最新刊25巻にて、長らく封印されていた五条悟がついに獄門疆から解放される展開が描かれました。

この記事では、獄門疆内での封印生活を経ての五条悟の復活と、それに至るまでの物語の伏線やキャラクターのモチーフ、含まれている要素などを深掘りして考察します。

読者が待ち望んだ五条悟の復活の瞬間と、今後の物語の展開予想についても触れていきます。

スポンサーリンク

五条悟の獄門疆からの解放と復活

2024年1月4日に発売された『呪術廻戦 25巻』では、五条悟が長い封印生活を経て獄門疆から解放されました。

11巻から続いた彼の不在を経て、ついに読者が待ち望んでいた復活の瞬間が訪れます。

この章では、解放の瞬間とそれを可能にした背景、および関連するキャンペーン情報について詳しく解説します。

第221話「得喪」の重要性

『天使』の術式を駆使し、呪術高専第四修練場で五条悟の解放作戦が成功した瞬間は、ファンにとって感動的な出来事でした。

しかし、彼の姿は獄門疆と共に消えてしまい……?この展開は今後の物語にどのような影響を与えるのでしょうか?

五条悟復活のためのカギ「反転術式」とは?

五条悟の復活において重要な役割を果たすのが「反転術式」です。

この技術は、呪力を逆転させることで治癒や更なる力を引き出す術。

五条悟の持つ反転術式の性能と、他者からの反転術式による復活の可能性について考察します。

五条悟の生死を巡る考察

五条悟の生死に関しては、作中で様々な視点から描写されています。

彼の反転術式の性能、負傷の法則、そして呪霊化の可能性まで、五条悟の運命を様々な角度から探ります。

この章では、五条悟の生死に関する複数の理論を詳しく分析し、彼の復活についての考察を深めます。

反転術式の可能性

反転術式は、五条悟にとって死亡を免れるための鍵かもしれません。

この術式によって生じる「正のエネルギー」が彼の復活にどのように寄与するのか、その効果の範囲と限界について探ります。

負傷の法則と生死の関係

作中で描かれる「負傷の法則」は、キャラクターの生死を予測する重要なヒントとなります。

特に、左腕と右腕の欠損が示す「生存フラグ」と「死亡フラグ」があるようで、以下に分別されています。

生存フラグ

左腕の欠損は『生存』フラグとされ、

東堂葵は渋谷事変にて、真人と戦って左腕を欠損しました。

同じく狗巻棘は、渋谷事変にて左腕を欠損しました。

秤金次は死滅回游にて、左腕を欠損しました。

そして生存しています。

死亡フラグ

右腕の欠損は『死亡』フラグとされ、

夏油傑は右腕を欠損し、五条悟のトドメにより死亡しました。

禪院直毘人も右腕を欠損し、漏瑚との戦闘で死亡しました。

五条悟も右腕を欠損し、反転術式で治療しましたが、人外魔境新宿決戦にて死亡しました。

日車寛見も右腕を欠損し、反転術式で治療しましたは、まだ結果は分かりません。

これらの法則が五条悟の運命にどのように関わってくるのかを検証します。

五条悟、現代最強の呪術師のプロフィールと影響

五条悟は、『呪術廻戦』における現代最強と称される特級呪術師です。

彼の背景、生得術式、そして領域展開に至るまで、彼のキャラクターの深さと、物語への影響力を掘り下げます。

五条悟は、東京都立呪術高等専門学校一年担任で、呪術界御三家の五条家の現当主です。

呪術廻戦に登場する、日本に4人しかいない特級呪術師の一人で、超最強な存在です。

六眼をもつ五条が生まれてから、呪霊が年々力を増し、世界のバランスが変わったと明言されているほどの存在です。

また、五条悟の祖先である菅原道真との関連性や、彼が呪術界において果たす役割についても詳述します。

五条悟の生得術式とその影響力

五条悟が持つ「無下限呪術」と「無量空処」という生得術式は、彼が呪術界で最強とされる理由の一つです。

これらの術式が彼の戦闘スタイルと物語への影響に作用しているのです。

五条悟と菅原道真の関連性

そして五条悟は、日本三大怨霊の一人である菅原道真の子孫・乙骨憂太を教え子に持ち、また憂太の超遠縁の親戚にあたるのです。

菅原 道真(すがわら の みちざね)は、平安時代の貴族、学者、漢詩人、政治家で、宇多天皇に重用されて、寛平の治を支えた一人です。

しかし藤原時平の讒言(昌泰の変)で、大宰府へ大宰員外帥として左遷され現地で亡くなりました。

その後、怨霊になったと伝えられています。

「呪術廻戦」最新話にて五条悟、獄門疆からの解放と復活を考察!まとめ

五条悟の獄門疆からの解放と復活は、『呪術廻戦』のストーリーにおいて大きな転換点となりました。

彼の生死に関する様々な考察を通じて、読者はさらに物語に深く没入することができるでしょう。

今後の展開において、五条悟がどのような役割を果たすのか、そして彼の「やるべきこと」が何であるかについての伏線がどのように回収されるのか、非常に楽しみです。

『呪術廻戦』はまだまだ多くの謎と未回収の伏線を残しており、五条悟の物語はこれからが最も注目される部分であると言えるでしょう。

https://www.artwave7.com/archives/category/呪術廻戦

webライターさん募集中!!

記事など全く書いたことがない完全未経験者の主婦の方で、ライティングに興味のある方を探しています。

ライティングスキルを一から学んでいただき、マスターしたところで一緒にお仕事してみませんか?

詳しくはこちらから ⏩ ⏩ webライターさん募集中!!

 

毎日無料マンガ読み放題をAmazonで!

Kindle Unlimited(キンドルアン リミテッド)

    

200万冊以上のマンガが読み放題!

初めてご利用の方は、30日間の無料体験が可能で、期間終了後は月額980円でご利用いただけます。いつでもキャンセルできるので、気軽にお試しいただけます!

そして今、

な・な・なんと、2ヶ月間「499円」で読み放題キャンペーン中‼︎

このご案内は、今回限りです‼︎

おうち時間を、マンガ読み放題で有効活用してみてくださいね♪