スポンサーリンク

ウマ娘の人気で、武豊騎手の人気が復活! スペシャルウィークやサイレンススズカなど懐かしむ

ウマ娘

ウマ娘ブームにより、武豊騎手の名前を知らない20代の人たちも、競馬に興味を持ち始め、スペシャルウィークやサイレンススズカなどが活躍した時代のことを、質問する青少年も増えてきているみたいです。

ゲームアプリの「ウマ娘 プリティーダービー」は、実在していた競走馬を、美少女キャラであるウマ娘に擬人化したものです。

武豊騎手は、共に競ってきた名馬たちがよみがえって嬉しいと、競走馬たちを思い出しながら、昔を懐かしんでいました。

スポンサーリンク

ウマ娘の人気で、武豊騎手の人気が復活! 擬人化した競走馬たちの特徴をよく掴んでいる

擬人化とは、人間以外のものを人物として、人間の性質や特徴を与える比喩の方法です。

これらの性質や特徴には、感覚、感情、願望、身振り、表現力、言語能力などがあります。

この擬人化の歴史は非常に古く、古代ギリシャの擬人法にまで遡ることができます。

引用:ウィキペディア

ゲームアプリの「ウマ娘 プリティーダービー」は、Yahoo!検索大賞やGoogle Play ベスト オブ 2021の「ベストゲーム 2021」を受賞するという注目度で、競馬好きの中高年から小学生くらいまで、今競馬ブームが巻き起こっています。

「ウマ娘」プリティーダービーのゲームは楽しい! 育成から継承、そしてウイニングライブ

ライバル同士だった馬が、アニメ・アプリの中のでライバルとして扱われていて、馬の個性が細かな部分まで表現されていて、武豊さんは凄いと思ったそうです。

例としてあげると、ウオッカは寝つきが良いのですが、その特徴が再現されていて面白いと思いました。

ウマ娘のコンテンツを作る時に、競馬を楽しんでくれていた人達が、遊び心たっぷりに細かいところまで再現してくれたと思うと、競馬愛を感じてしまいます。

ウマ娘の人気で、武豊騎手の人気が復活! スペシャルウィークやサイレンススズカなど懐かしむ

武豊さんが騎乗してきた馬も登場し、アニメ・アプリ化される時に馬の特徴など聞かれ、スペシャルウィークなど馬について少し情報を伝えたそうです。

ウマ娘のおかげで振り返ることができ、「ああいう馬だったな、こういう馬だったな」と、過去を懐かしむことができたそうです。

中でも、アニメやゲームの中で風紀委員長を務め、直球勝負のレースを見せるバンブーメモリーは、30年以上前に活躍していた馬で、大変懐かしく思ったそうです。

またサイレンススズカは、足を骨折した1998年の天皇賞(秋)のレースを最後に、活躍できなくなってしまったので、ウマ娘として復活してくれたのはとても嬉しいです。

ウマ娘の「わいわいプロテイン」は、育成URAファイナルズ直前のプレゼント?

ウマ娘の人気で、武豊騎手の人気が復活! 子ども達に競馬のことを聞かれ・・・

引用:ツイッターより

ウマ娘がなかった頃は、子どもたちと競馬の話をあまりしたことがなかったのに、急にいろいろ聞かれるようになり驚いています。

今の中学生は、スペシャルウィークやディープインパクトのレースを見たことがない世代で、知人の息子さんが中学生で、過去のレースについて質問してきました。

若い世代が、過去の馬に興味を持ってくれるなんて、凄いと思いました。

それだけウマ娘を通じて、競馬が注目されているということを実感しています。

引用:ツイッターより

ウマ娘の人気で、武豊騎手の人気が復活! アニメ第5話に実況として登場~

まさかアニメのキャラとして解説する日が来るとは、思ってもいなかったと武豊さんは語っています。

1回だけの登場でしたが、小学校中学年の女の子から、

「あ、ウマ娘のおじさんだ!」

と声をかけられ驚きました。

ウマ娘がきっかけで、小学生に存在を知ってもらえているのは、微笑ましいことです。

レース投票サイト「JRA IPAT」への年代別アクセス数も、20代のユーザーが急増してきて、60代と並ぶ水準に達していて、若者の競馬離れと言われていた状況も変わってきました。

アニメの力は凄いです。

ウマ娘「乗り換え上手」での発動条件とは? タイミングよく発動してほしい!

ウマ娘の人気で、武豊騎手の人気が復活! 引退馬への寄付が倍増した?

引退したナイスネイチャなど、ウマ娘のモデルになった馬への寄付が倍増しているそうです。

現役時代を知らなくても、ウマ娘をきっかけに馬のことを調べてもらい、引退してもなお脚光を浴びているのは嬉しいことです。

引退後の馬も、支援があれば救われます。

ウマ娘の影響は、いろいろなところに出ていますね。

ウマ娘 プリティーダービーマグカップ勝負服

 

ウマ娘の人気で、武豊騎手の人気が復活! 女性ジョッキーの活躍も目立ち、スタンドの客層も変わる?

現在活躍中の女性ジョッキー藤田菜七子騎手がいてくれていることも、競馬ブームに火をつけたきっかけになっています。

雰囲気も明るくなり、男女一緒に勝敗を競うスポーツになってきて、スタンドの客層も変わってきました。

競馬界も、女性限定のリラックススペース「UMAJO SPOT」を開設したり、子ども向けの遊具を充実させたりと、女性や家族連れが楽しめる環境作りがされています。

【コンプリート】ウマ娘プリティーダービー Season2 全力疾走アクリルスタンド2 ★全11種セット

 

ウマ娘の人気で、武豊騎手の人気が復活! スペシャルウィークやサイレンススズカなど懐かしむ まとめ

ウマ娘ブームにより、武豊騎手の名前を知らない20代の人たちが、競馬に興味を持ってきて、また女性ジョッキーも活躍するスポーツに生まれ変わり、日本中央競馬会も変わってきました。

スペシャルウィークやサイレンススズカなどが活躍した時代のことを、武豊騎手に質問してくる若者も増え、嬉しい限りです。

これが一時のブームで終わってしまわないようにしていくことが、今後の中央競馬会の課題になりそうです。

今後も、アニメ・ゲームで活躍できるような新キャラを、自分たちのレースでどんどん作っていきたいと語る武豊騎手でした。

今後の活躍が楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました