(美容と健康)自食作用「オートファジー」でダイエット効果とアンチエイジング効果で若返りを目指そう!

運動やバランスの良い食生活をおくり新陳代謝が活発になると、美容と健康を手に入れることができ、ダイエット効果やアンチエイジング効果で気持ちも軽くなり、見た目も若返ってくるので嬉しいことが続きます。   最近では1 …

最適な入浴の温度は42度より上か下か? 疲労回復と認知症予防に適切な入浴法とお風呂の温度について

毎日の入浴はとても健康的で、入浴による温熱作用で血流が改善され、新陳代謝が活発になり筋肉や関節の痛みが和らぎ、リラックス効果などが得られ、また毎日の入浴は認知症予防や介護度にも深く関わりがあり、入浴時間や入浴の温度などを …

室内での簡単ストレッチ! ウォーキングと併用してトレーニングすると効果抜群

花粉の時期はなかなか外に出るのも辛く、ウォーキングで体をほぐしたくてもなかなか気後れして行動に移せないので、室内でできる簡単ストレッチはないか調べてみました。   専用マットがなくても、椅子を使って簡単にできる …

花粉症対策に効く食事と、花粉の飛散量が少ない時間帯のウォーキングで免疫力アップ! 

花粉が飛び舞う時期になり、一日中くしゃみや鼻水、喉のイガイガや目の痒みに悩まされている人が多くなる中、健康的に軽い運動をするために、ウォーキングや山登り、ハイキングなど出かける機会を増やそうと努力している人達もいます。 …

最後まで使い切れる注射器と、やはり出た副作用で不安拡大! そして不織布マスクの効果的な使い方

コロナウイルスのワクチン接種が始まって医療従事者から順に接種し、接種後30分は職務に従事せずに副反応など確認していましたが、富山県の富山労災病院で副反応の疑いがある職員が出て、蕁麻疹の発生があったと公表されました。 &n …

ついに家族の一員に! 「介護用ロボット」や「家族型見守りロボット」の登場で、生活環境が変化していく?

在宅介護ロボットの開発が進み、超高齢者社会である日本は、介護する側・される側のストレスを少しでも緩和できるように、安全で安心な日常生活を獲得できるように取り組まれていて、諸外国からも注目を浴びています。   & …

「6人に1人が貧困」日本人にもジワジワと貧困生活が押し寄せてくる? 憲法第25条に基づき「生活保護」受給者が増加

日本人の6人に1人が貧困であると調査結果が出ていて、ゆくゆくはアルゼンチン社会のように、富裕層の人達が富裕税を支払うことによって、貧困家庭の人達を救うような社会になっていくのではないかという不安はあり、また生活保護受給者 …

貴重な献血は命をつなぐ架け橋〜 献血できる条件と年齢制限とは?

公共の場やショッピングモールなどの前に、献血車が停まっていることがありますが、血液不足を呼びかけながら、200mlや400 mlや血小板成分献血などの希望者を募っている光景を目にすることがあります。   献血す …

寒くならない部屋の換気でコロナ対策を! 効率的にできる換気方法とは?

寒さが本格化してきたコロナ禍真っ最中の今年の冬は、部屋の暖房とウイルス駆除のための換気にも気を配る必要があり、外気を入れることにより部屋の温度が一気に下がってしまうので、ついつい換気することを避けてしまいコロナ対策を怠っ …

ダイエットに今が旬の柿をどうぞ! アンチエイジング効果もあり美しく痩せられる?

コロナ禍の中、スポーツジムへ通ったり集団でのスポーツなどなかなかできなくなり、運動不足から栄養過多になり、GO TO EATで食べ過ぎにますます拍車がかかり、体型を気にする人たちが増えてきているような気がします。 &nb …