スポンサーリンク

先住猫と新入り猫が仲良くなるために・・・威嚇行為はいつまで?

猫の行動

先住猫と新入り猫が仲良く過ごし、威嚇行為がなくなるには飼い主さんの協力が必要で、お互いのことを知る時間を作ってあげることが重要になります。

トライアル期間中に猫同士がお互いの性格を把握し、一緒に生活することができるかという意思表示をしてくれるので、見過ごさずに確認してみましょう。

猫同士のご対面以外では、どんな時に威嚇行為をするのかを見ていきましょう。

 猫が追いかけっこしながらシャー!と言う時は?猫が威嚇する時?

スポンサーリンク

先住猫と新入り猫が仲良くなるために・・・どんな時に威嚇する?

人間でも気に入らない相手と遭遇すると警戒してみたり、またお互い飲み会などで酔いが回って出来上がってしまうと(笑)取っ組み合いの喧嘩が始まったりして、怪我をしたというニュースを聞いたことがあります。

猫たちも一緒で(コイツ気に入らないなぁ〜)と思うと、「ハァ〜」とか「フゥ〜」と鋭い目つきで威嚇して、自分を大きく見せるために、全身の毛を逆立てたりします。

ではどんな状態の時に、威嚇するのでしょう?

  • 怒っている時
  • 触られたくない時
  • 恐怖を感じている時
  • 近づいてほしくない時
  • 喧嘩している時
  • 体調不良の時
  • 相手のことが気に入らない時

猫が威嚇する時にはいろいろな理由があり、その時の状況を早くに知ってあげることで、猫もストレスを感じることがなく、ゆったりした生活を送ることができるのです。

 先住猫受け入れサインで仲良しか否かがわかる・・縄張り争い・共同生活の対応策

先住猫と新入り猫が仲良くなるために・・・年齢差の少ない猫同士がベスト!

人間でも年齢があまり離れすぎていると、世代の差から話が合わなかったり、相手のことを理解しようとして苦しむことがあると思います。

親子くらいの差になってくると20〜30年間が開くので、理解するのが難しくなるのと同じで、猫の世界でも仲良くなるには、年齢差が必須になってくると思います。

先住猫がご年配で、新入り猫が子猫の場合は、孫のような感じで付いていくのが精一杯となります。

先住猫の気苦労はピークになり、そのうち過労で命を落とすかもしれません。

ストレスが一番よくないので、お互い分かり合える年齢が良いですね。

引用:ツイッター

 先住猫と新入り猫が仲良くなるまでの時間、成猫の場合の生活は?

先住猫と新入り猫が仲良くなるために・・・猫の性格を重視!

トライアル期間に過ごしているとお互いの性格がわかり、多頭飼いしても平気な猫や、また猫より人と一緒にいたい猫など様々なので、ストレスにならないように配慮して、もし威嚇をやめないのであれば、新入り猫を譲り受けるのは断念した方が良さそうです。

人間の欲求を優先してしまうと、猫ちゃんの悲劇が起こってしまうので、気をつけてあげましょう!

 先住猫が受け入れたサインとは?新入り猫を心配する飼い主が気をつけること!

また食事も合う合わないがあるかもしれないので、まずは譲り受ける先のペットショップや猫ボランティアの方に聞いて用意しましょう。

⇒【楽天】キャットフードいろいろ 子猫用もあるよ!

先住猫と新入り猫が仲良くなるために・・・それぞれのトイレと餌入れを用意!

猫は砂に自分の臭いがついたところで用を足します。

トイレも別々、餌入れや水いれも別々が良いですね♪

⇒【楽天】猫トイレは予備があると便利だね!

⇒【楽天】餌入れもオシャレなのがたくさんあるね〜〜♪

その猫ちゃんにあったサイズで、使いやすいものを用意してあげると良いと思います。

先住猫と新入り猫が仲良くなるために・・・危険を事前にキャッチ!

威嚇から話がズレてしまいましたが(汗)、とにかく危険な威嚇行為は未然に防いだ方が良いです。

食欲がなくなり、下痢や嘔吐をして、血尿や全身の毛に異常が見られたら、すぐ猫病院に連れていくようにしましょう。

症状が軽ければ良いのですが、重い場合もあるので、ストレスのサインは見逃さないようにしましょう。

 猫の取っ組み合いはいつまで続くの?喧嘩とじゃれ合いの見分け方

先住猫と新入り猫が仲良くなるために・・・威嚇行為はいつまで?まとめ

先住猫と新入り猫が仲良く過ごし、威嚇行為がなくなることについてでしたが、いかがでしたでしょうか?

トライアル期間中に、猫同士がお互いの性格を把握し、仲良くなりそうであれば迎え入れてあげましょう!

威嚇行為はお互いのことを知って慣れてくればやめますが、いつまで経っても仲良くできないのであれば、考えてあげましょう。

猫ちゃんの幸せを守ってあげるのが、飼い主さんの役目ですから・・・

仲良くしてくれると安心ですよね^^


猫の不思議な行動については、こちらも読んでみてくださいね!

https://www.artwave7.com/archives/category/猫の行動

 

(=^x^=)家族の健康を守るために、人気ペット保険のご紹介です。

ペット&ファミリー損害保険やペットメディカルサポートは、保険金をスムーズに支払ってくれるので、とっても安心!

保険料が高くなる10歳以上になっても、終身で継続できます。

検査や処置費用が30,000円のところ、25,000円の戻りがあり、かかった費用はわずか5,000円のみ。(事例、症状により異なります。)

いつでも病院で、診てもらえる環境作りは大切です。

今からでも愛猫ちゃんのために、準備してみてはいかがですか?

 

資料請求はこちらからどうぞ!!

ペット保険の資料一括請求サービス

タイトルとURLをコピーしました