スポンサーリンク

王様ランキングのヒリングは、ダイダの母でボッジの母にもなろうとしていた

王様ランキング

王様ランキングのヒリングは、ボッジの弟ダイダの母で、元僧侶であるヒリングは結婚し、ボッス王国の城に招き入れられました。

ダイダが生まれるまでは、城の中での暮らしものんびりと、少し退屈なものでした。

ボッスは、戦いに出かけて行くのが好きなので、ドルーシにヒリングの護衛役を任せていました。

スポンサーリンク

王様ランキングのヒリングは、ダイダの母

ヒリングはボッジと仲良くなり、いつも一緒に遊ぶようになって、しかしヒリングが妊娠して弟ダイダが産まれてからは、ボッジはまた1人でいることが増えました。

ヒリングの気持ちはきっと、ボッジが非力で障害を持って生まれてきたので、自分の子であるダイダにはお兄さんの分までしっかりしてもらおうと、厳しくしつけてきたのだと思います。

ヒリングは、ボッジの本当のお母さんになろうと決めてからは、ボッジのことを大切にしてきました。

ボッジにはそれがちょっとわからなくなることがあり、1人になった時、我慢できなくて泣いてしまうこともありました。

やっぱり自分のお母さんではなく、ダイダのお母さんだから仕方ないんだ・・・と思っていたかもしれませんね。

王様ランキング重版決定! 重版を待つほどの人気の秘密

王様ランキングのヒリングは、ボッジの母にもなろうとしていた

ヒリングの護衛のドルーシガタイが良く、顔も強面なので、ヒリングはボッジと仲良くなるのに、その妨げになると思い、遠く離れたところで見ているように指示しました。

ヒリングは、いつも1人で遊んでいるボッジを気の毒に思ったのか、突然ボッジのお母さんになると宣言します。

前妻であるシーナ王妃の子どもボッジは、耳が聞こえず口がきけませんでした。

なんとかボッジと仲良くなるために、ありとあらゆる努力をしてきました。

そして、2人は仲良くなり、強面のドルーシも怖くないことを証明し、ドルーシのことも避けることはなくなりました。

王様ランキングのヒリングは、元僧侶だった

ヒリングもまた不思議な能力が備わっている人で、治癒の魔法を得意としていました。

その能力を知ってか知らずか、鏡の中のミランジョは僧侶であるヒリングを探し出し、ボッスに次の結婚相手だということを告げました。

僧侶ということは修行していた身であり、ヒリング本人も結婚は考えていなかったと思います。

それがボッスのプロポーズをシーナ同様受け入れ、結婚して無事ダイダを出産しました。

しかしミランジョは、シーナ王妃を暗殺した後、今度は再婚相手を探し出してくるなんて、ボッスもビックリしていたと思います。

王様ランキングのミランジョの夢 夢を叶えるために行動したこととは?

王様ランキングのヒリングは、ボッジが王様になることを反対

ボッスが亡くなる直前に、次の王様は長男のボッジだということを側近や家族に告げました。

みんな不安でありながら、ボッジが次の王様であることを承知していました。

ところが実際のところ、ヒリングが多数決をとったことで、弟ダイダが王様になったのです。

なぜボッジが王様になることを反対したのか・・・それはなんとなくわかります。

今まで自由に振る舞っていたのが、急に王様という責任重大な任務を押し付けられ、対応することができるのか心配でなりません。

ボッジのことを第一に考えての、行動だったと思います。

「王様ランキング 」一巻無料で試し読み

王様ランキングのヒリングは、ダイダの母でボッジの母にもなろうとしていた まとめ

王様ランキングのヒリングは、ボッジのこともダイダのことも大好きで、愛情を持って育ててきました。

元僧侶であるヒリングはボッスと結婚したことで、可愛い子ども達に恵まれたので、幸せだったのではないかと思います。

ダイダが生まれるまでは、ボッジの良きお母さんになろうと必死だったし、ダイダが闇の世界に入り込んだ時もとても心配して、声掛けしていました。

とても気が強い面はあるけれど、心はいつも愛情にあふれていて、治癒力もそんな優しさからきているものだと思います。

王様ランキングのヒリングの治癒力は、優しさから?

ヒリングの今後の活躍にも、期待してみたいと思います。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

スキマ時間にマンガ・アニメ・ドラマ 無料配信サービス!

タイトルとURLをコピーしました