呪術廻戦0映画、最後の言葉を五条悟は何て?親友は夏油傑ただ一人? - 「アニメ・ドラマ・お役立ち情報サイト」 カフェちっくな日常会話
スポンサーリンク

呪術廻戦0映画、最後の言葉を五条悟は何て?親友は夏油傑ただ一人?

呪術廻戦

五条悟の最後の言葉が、呪術廻戦0のクライマックスで描かれとても感動的でした。

主人公である乙骨憂太とクラスメイト、そして五条先生、元クラスメイトの夏油傑(げとうすぐる)の登場で、呪術廻戦の物語が始まります。

五条悟のシーンごとの言葉が、最後まで余韻を残しつつ、予想外のポストクレジットシーンで、まだまだ話は終わっていないことを告げています。

ポストクレジットシーンとは、映画などのエンドクレジット後の映像のことです。

最後まで読んでみてくださいね♪

劇場版 呪術廻戦0は、2023年7月5日(水)19時〜放送(TBS)されました。

スポンサーリンク

呪術廻戦0映画、放送日時・声優ほか

  • 「劇場版 呪術廻戦0」放送日時:7月5日(水)19:00〜21:57
  • 「劇場版 呪術廻戦0」放送局:TBS

声優

乙骨憂太:緒方恵美 、祈本里香:花澤香菜 、禪院真希:小松未可子、狗巻棘:内山昂輝 、パンダ:関智一、 五条悟:中村悠一 、夏油傑:櫻井孝宏 ほか

  • 原作:「呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校」芥見下々 (集英社 ジャンプ コミックス刊 )
  • 監督:朴性厚 、脚本:瀬古浩司 、キャラクターデザイン:平松禎史、副監督:梅本唯
  • 音楽:King Gnu 主題歌『一途』、エンディング『逆夢』
  • 制作:MAPPA、 製作:東宝、集英社、MAPPA、サムザップ、MBS、 配給:東宝

TVアニメ『呪術廻戦』「懐玉・玉折/渋谷事変」は、

2023年7月6日〜毎週木曜よる11時56分〜

MBS/TBS系列全国28局にて放送開始!されました。

乙骨憂太役の緒方恵美(おがためぐみ)さんプロフィール

 呪術廻戦の最新刊は?「乙骨」漫画何巻・アニメ何話でメカ丸として登場する?

出典:日刊スポーツ

  • 名前:緒方恵美(おがためぐみ)
  • 職業:声優、女優、歌手
  • 作詞などのクレジットには主に「em:óu」という名義を使用している。
  • 出身:東京都千代田区
  • 所属:Breathe Arts代表
  • 生年月日:1965年6月6日
  • 身長:170 cm
引用:ウィキペディア

夏油傑の狙いは?乙骨憂太を倒すこと?

舞台は呪術高専で、学校にとばりが降りてきて、あたりが呪一色に・・・ 

12月24日百鬼夜行(ひゃっきやこう)の告知に姿を現した、夏油傑(げとうすぐる)でした。

これは夏油傑(げとうすぐる)の呪いで、4461体の呪いを一つにして、乙骨憂太にぶつけようとすることです。

それは転生した特級呪霊の折本里香を、夏油は手に入れたくて、乙骨憂太を殺そうとするためのものでした。

しかし憂太は、菅原道真の子孫ということが後でわかるのですが、呪力は最強だったのです。

五条悟が、乙骨憂太は菅原道真の子孫で、超遠縁だけど、自分の親戚だと自慢していました(笑)

日本三大怨霊の一人で、超大物呪術師ということになるようです。

そんな強い乙骨憂太が、今まで表面化しなかったのは、彼の引っ込み思案でネガティブな性格だからだったのではないかと思います。

五条悟先生の言葉から悟った乙骨憂太

引用:X(旧ツイッター)

乙骨憂太は、幼馴染の折本里香(おりもとりか)と幼い頃に結婚の約束をしていましたが、里香が憂太の目の前で交通事故に遭い、その時、

「死んじゃだめだ〜」

と願いながら、呪いをかけてしまい、折本里香は特級呪霊として転生することになり、6年もの間、憂太に取り憑くことになります。

最後に憂太は悟ることになるのですが、五条先生が、

「里香が君に呪いをかけたんじゃない!君が里香に呪いをかけたんだ!」

と言って、この言葉で、里香に死んでほしくないという気持ちが、里香をずっと苦しめ続けてきたことを憂太は知るのです。

五条「悟」先生のお言葉によって、憂太は「悟る」ことができたのです(笑)

そして憂太に対する里香の最後の言葉が、

「ずっと側に置いてくれて、里香はこの6年が生きてる時より幸せだったよ。」

「バイバイ元気でね!あんまり早くこっちに来ちゃだめだよ。またね・・・」

本当に里香は憂太のことを、愛していたんですね?^^

五条悟が夏油傑に投げかけた最後の言葉は何て?

夏油傑(げとうすぐる)は五条と同じく元呪術高専の生徒で、しかし人の差別が激しく、自分の後輩にあたる禪院真希(ぜんいんまき)のことを、サル(呪術がなく程度が低い人間)と呼び、馬鹿にしていました。

真希は御三家である禪院家に生まれながら、呪力がなく、メガネをかけないと呪霊を見ることすらできないのです。

真希は新入生の乙骨憂太のことを馬鹿にしていましたが、憂太は新入生でありながら凄い力を持っていて、死にかけていた仲間の命も、ハンドパワーで救うことができたのです。

本人は自分の力をまだわかっていないけれど、夏油傑(げとうすぐる)が敗北した姿を見れば、凄い力を持っているのかわかります。

夏油傑は五条悟に、乙骨憂太の学生証を渡し、これを本人に渡してくれと言います。

その時、五条悟は、

「傑〜〇〇〇〇・・・」

と言います。

夏油傑からは、

「最期くらい呪いの言葉を吐けよ!」

と、疲れた笑顔で返されます。

きっと五条悟からは、以前のような友達への労いの言葉を投げかけたのだと思います。

どこまでもカッコいい五条先生です(笑)

 【呪術廻戦】五条悟の変顔が衝撃的?目隠しがない姿はどのくらいイケメンなの?

五条悟がポストクレジットシーンで、乙骨憂太に放った最後の言葉

物語が終了しエンディングテーマ♪が流れ終わり、シーンとなったところで、乙骨憂太が敵であったミゲルの務めるお店で、おすすめの料理を食べている時に、五条先生が姿を現します。

「先生!」

「やっ、久しぶり!」

学生証を乙骨憂太に渡す、五条先生です。

「先生が拾ってくれたんだ〜」

引用:漫画「呪術廻戦」(C)芥見下々

「僕じゃない、僕の親友だよ。たった一人のね・・・」

これが、本当に最後の五条悟の言葉です。

たった一人?ただ一人の親友?親友と呼べるのは夏油傑(げとうすぐる)だけということになります。

それだけ彼のことを信用・信頼していたんですね?

自分のことを傷つける人間が親友なんて、普通でいったらおかしなことですが、でも五条先生が言っているんだから、間違いはないですね?^^

呪術廻戦0映画、最後の言葉を五条悟は何て?まとめ

結局、夏油傑(げとうすぐる)の計画は、乙骨憂太にやられたことで計画は敗れてしまいました。

五条悟の言葉は、一つ一つの意味が深く、驚いたのは敵対している夏油傑(げとうすぐる)のことを、親友だと思っていたことです。

二人の絆はきっと深いのでしょう。

そしてまた憂太と里香の絆も深く、死んで呪霊として生きてきた6年が、憂太と一緒にいられて幸せだったと言っています。

とても醜い姿だったのに、幸せだったなんて凄いですよね?

それぞれの思いが入り混じった呪術廻戦0でした。

劇場版 呪術廻戦0は、7月5日(水)19時〜放送(TBS)されます。

引用:X(旧ツイッター)

呪術廻戦0は、Amazonプライムでも視聴できます。

是非、呪術の世界を体感してみてくださいね!

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。こちら↓もチェックしてみてね!

https://www.artwave7.com/archives/category/呪術廻戦

webライターさん募集中!!

記事など全く書いたことがない完全未経験者の主婦の方で、ライティングに興味のある方を探しています。

ライティングスキルを一から学んでいただき、マスターしたところで一緒にお仕事してみませんか?

詳しくはこちらから ⏩ ⏩ webライターさん募集中!!

 

毎日無料マンガ読み放題をAmazonで!

Kindle Unlimited(キンドルアン リミテッド)

    

200万冊以上のマンガが読み放題!

初めてご利用の方は、30日間の無料体験が可能で、期間終了後は月額980円でご利用いただけます。いつでもキャンセルできるので、気軽にお試しいただけます!

そして今、

な・な・なんと、2ヶ月間「499円」で読み放題キャンペーン中‼︎

このご案内は、今回限りです‼︎

おうち時間を、マンガ読み放題で有効活用してみてくださいね♪