スポンサーリンク

王様ランキング黒いやつ「カゲ」の正体と過去・ボッジとの関係

王様ランキング

王様ランキングで黒いやつと言うと、影のように動き回るカゲで、その正体とカゲの可哀想な過去、またボッジとの関係について見ていきたいと思います。

カゲはひょうたんのような形をしていて、足はなくても自由自在に動くことができます。

王様ランキングはエッセイ? カゲの体の構造も設定も自由自在

そして両手を器用に使い、ハサミの代わりをする手を持っているのです。

スポンサーリンク

王様ランキング黒いやつ「カゲ」の正体とは?

カゲはボー王国のお抱え暗殺団で、影一族の生き残りなのです。

ボー王国のボー国王は、ゲスラン率いる光の一族と、カゲが属していた影一族に守られていました。

しかし影一族は神々に従わなかったために、呪いをかけられひょうたんの形をした黒いやつに姿を変えられてしまったのです。

そればかりではなく、ボー国王のお抱え暗殺団として、女でも子供でもボー国王の命令があれば人殺しをしていたのです。

世間からはとても嫌われている一族とされていて、助けを求めたとしても誰も助けてくれない存在でした。

 王様ランキングのカゲは呪われた影一族の生き残り? ボッジを救うために覚醒して巨大化

王様ランキング黒いやつ「カゲ」の可哀想な過去

カゲはお母さんの自慢の子供で、いつも

「カゲちゃんは可愛いねぇ〜〜」

と言われ育てられてきました。

【楽天】王様ランキンググッズ 便利グッズもあって楽しいです♪

影一族は人殺しなどやりたくなくて、密かにボー国王の暗殺を企てていました。

暗殺団でもあるので、ボー国王の命を狙うことなんて朝飯前でした。

しかしある日、光の一族のゲスラン達が、ボー国王にそのことについて告げ口し、影一族を一人残らず殺してしまうことになったのです。

カゲのお母さんも最後まで頑張っていましたが、結局昼間の明るいうちは、身を隠すこともできずに殺されてしまいました。

カゲちゃんは、ポイーズ嬢のお陰で助けられました。

 王様ランキングのポイーズ嬢が、カゲを助けた理由 ポイーズの母は健在?

王様ランキング黒いやつ「カゲ」とボッジとの関係

ボッジは初めて、自分の言葉をわかってくれる存在に出会います。

王様ランキング オリジナルサウンドトラック [ MAYUKO ]

ボッジはボッス王の長男で、生まれた時から筋力がなく、耳が聞こえず口が利けない状態でした。

城の中ではいつもひとりぼっちで、母親であるシーナ王妃も小さい時に亡くしています。

ある日城の外へ出ると、通りかかったカゲと出会い、身につけているもの全てを取られてしまいました。

それでもボッジは自分の「あ〜ぁ〜う〜」などの言葉を、初めて理解してくれるカゲと出会い、とても嬉しくなり、カゲにまた会うために次の日も高価な服を着て出かけました。

そしてお互い気持ちが通い合い、友達になったのです。

 王様ランキングのボッジは裸の王様? 素直さがカゲの心を引き寄せた

王様ランキング黒いやつ「カゲ」の正体と過去・ボッジとの関係 まとめ

王様ランキングで黒いやつと言うと、影のように動き回るカゲで、影一族はカゲを残し全員殺されてしまい、とても可哀想な過去を持ったカゲですが、ボッジと出会ったことによって、カゲの未来もボッジの未来も変わっていきました。

 王様ランキング「王様と太陽」最終回23話は感動の涙 王様はボッジ、太陽は誰?

体に収納庫もあり闇に紛れられるので、自分の身を守ることができますが、暗殺団の名前から今まで人から慕われたことなんてありませんでした。

しかしボッジに出会いボッジの通訳として、またボッジの兄のような存在で親友となったカゲが、悪いことから足を洗いボッジのために尽くす姿がとても感動的に思えました。

そして冥府の王デスハーの前でボッジの代わりに話しをして、なんとかボッジに剣術を教えてもらおうと頼みこむカゲの必死な姿も感動的でした。

王様ランキング6話をあにこ便で楽しむ!冥府の王デスハーにカゲが頼み込む

王様ランキングの黒いやつは、とても友達想いのカゲのことでした^^

王様ランキング 13 (ビームコミックス)
第二部開幕!! ボッジとカゲの新たなる冒険が今、始まる!! ボッス王国の混乱を収めたあの時、ボッジの眼には広大な海や山、そして輝く太陽が見えていた──。 自らの力で王様になるため世界を旅する決意をしたボッジは、カゲとともに諸国漫遊の旅に出る。 一方、冥府の王は、オウケンを人間に戻すため、王様ランキングの深淵に迫る!! ...

ボッジとカゲの旅先で、何が起こったのか?

まだまだ物語は続きます。


こちらもお見逃しなく!!

https://www.artwave7.com/archives/category/王様ランキング

タイトルとURLをコピーしました