スポンサーリンク

王様ランキングのエンディングの絵は絵本をイメージ?本当は針の王子様?

王様ランキング

王様ランキングのエンディングの絵は絵本をイメージして作られたということで、作者・十日草輔さんが一時期絵本作家を目指していたことが、絵本のような仕上がりになり、王様ランキングは本当は「針の王子様」がタイトルであることがわかりました。

絵本作家から漫画家への転身の裏には、何があったのでしょう?

スポンサーリンク

王様ランキングのエンディングの絵は絵本をイメージ?Wacomの液晶タブレットが人生を変えた

十日さんが20代の時に、漫画家を目指していましたが芽が出なくて、絵本では大賞をとったこともあったので絵本作家になろうと思っていました。

しかし続けることができなくて、諦めて会社に就職しました。

40歳になってから仕事で同僚が使っていたタブレットが気になり、Wacomの液晶タブレットを衝動買いしました。

タブレットは持っていましたが、以前のものより全然使いやすくて、紙に描くのと変わらなくて、すぐ手に馴染んだそうです。

そしてもう一度チャレンジしてみようと、スッパリ会社を辞めました。


そしてある日、投稿していた漫画サイトのメールの数に驚き、一夜にしてバズったのです。

 王様ランキングがバズるまで 脱サラ41歳のマンガ家が再挑戦!

十日さんの人生が大きく変わった瞬間でした。

王様ランキングのエンディングの絵は絵本をイメージ?絵本のアイデアが漫画に・・・

王様ランキングは絵本のアイデアを漫画にしたもので、以前からアイデアは貯めていたそうです。

最初は絵本から始めましたが、なかなか敷居が高くてキャラの性格や背景なども詳しく描けないと思い、漫画にすることにしたそうです。

そして一度挫折した雑誌への投稿ではなく、WEB漫画に投稿し、絵本で考えていたタイトルが「針の王子様」で、現在の針のような剣を持つボッジの姿に重なったのです。

そして漫画の華とも言えるバトルシーン、戦いのシーンを取り入れていきました。

Web漫画を続けるためのマインドとして、無理しないで続けることを第一の目標にしているそうです。

詳しい経緯は、十日さん自らの語りで↓

脱サラ41歳のマンガ家再挑戦 王様ランキングがバズるまで [ 十日草輔 ]【楽天】

王様ランキングのエンディングの絵は絵本をイメージ?「Oz.」は絵本の世界観・・・

子ども向け絵本のような情景で、yamaさんの曲とマッチして、とても共感できる仕上がりになっています。


感動的な歌詞で、ついうるうるきてしまうそうです^^

引用:YouTube yama『Oz.』MV

引用:ツイッター

 

アニメやドラマをテレビで観ようと思っていたけど、またも見逃しちゃったよ〜

でも大丈夫! 

動画配信サイト「Amazonプライム・ビデオ」なら、すぐ観ることができます。

最初の30日間は、無料で観れて、

その間に解約しても、費用は一切かかりません!

また継続する場合も1コインで、家計にもやさしい♪

スマホアプリからも観れるので、スキマ時間や好きな時間に、いろいろなアニメやドラマが見放題です。

登録もカンタンなので、是非チャレンジしてみてくださいね!

Amazonプライムビデオのサイトは、こちらから ⇒

Amazonプライム視聴までの手順
  1. サインイン(PC)か、ログイン(スマホ)をクリックする
  2. ログインする(新規登録の場合は、Amazonアカウントを作成する)
  3. 30日間の無料体験を試すをクリックする
  4. お支払方法・請求先住所を登録する
  5. 観たい番組タイトルを検索し視聴する

 

 

王様ランキングのエンディングの絵は絵本をイメージ?モデルになったキャラクター

王様ランキングは、登場人物の多さも楽しみの一つになっていると思います。

キャラクターの服装などは設定を作り、基本的には今までに影響を受けた作品のキャラクターをもとに、思い浮かべながら描いていたそうです。

無意識のうちにモデルにして描いていて、視聴者からのコメントで気づかされたそうです。

例えば四天王のベビンは、ハリーポッターのスネイプ先生がモデルで、冥府のデスパーさんは、Dr.スランプの則巻千兵衛を意識して描いたそうです。

ニコニコ静画でも指摘されていて、よくわかったなと思ったそうです(笑)

冥府のデスパーさん
引用:ツイッター 則巻千兵衛さん

上の画像の千兵衛さんは、時々かっこよくなる時の千兵衛さんで、時々真剣な表情になるデスパーさんに似ているかも!と思いました(笑)

王様ランキングのエンディングの絵は絵本をイメージ?本当は針の王子様?まとめ

王様ランキングのエンディングの絵は絵本をイメージして作られていて、作者・十日草輔さんが一時期絵本作家を目指していたことが、作品の一部に反映されていることが、ほのぼのとした気分にさせてくれて良いと思いました。

王様ランキングが絵本では「針の王子様」というタイトルだったなんて、本当にびっくりですよね?

でも漫画家への道を諦めなくて、本当によかったと思います。

王様ランキングは海外の人たちにも人気があるので、きっと全世界で読まれ続ける作品になることでしょう。

 王様ランキングの海外の反応を、王様ランキングのPVから探る

第2期も期待しています♪


こちらもよく読まれています。

https://www.artwave7.com/archives/category/王様ランキング

タイトルとURLをコピーしました