スポンサーリンク

王様ランキングのミツマタは、読唇術(どくしんじゅつ)をボッジに伝授!

王様ランキング

王様ランキングのミツマタは、読唇術(どくしんじゅつ)を耳が聞こえず口のきけないボッジに教えました。

人の口元を見て、何を話しているのかを理解する、ボッジにとってはかなり有益な技術です。

そしてミツマタは、剣術でも相手の剣を避ける技をボッジに伝授しました。

スポンサーリンク

王様ランキングのミツマタは、読唇術(どくしんじゅつ)をボッジに伝授! ミツマタは何者?

ミツマタは以前ボッジに命を救われて、それからはボッジのためになることを教えたり、陰ながら見守ってきました。

三つの首を持つ大蛇なのですが、もともとは人間で魔法によって大蛇に変えられてしまったようです。

魔法が使えたのは、神々や神に近い存在のもので、神々はとても良い存在のように思えますが、このお話に出てくる神は、ちょっと違う気がします。

魔法を使えるように勉強していた人間の国、魔法立国ホウマも、結局、隣国であり裏切者の国ギャクザが、神々の国に助けを求めたことによって、ホウマは滅ぼされてしまいました。

王様ランキング衝撃 ミランジョの故郷は魔法が使えたのになぜ崩壊?

その時、神々の国は魔法を使って悪事を働いていて、冥府三兄弟の父サトゥンも、滅びゆく神々の一人で、不老不死の命が欲しくて、研究のために国民を犠牲にしてきました。

ミツマタもまた、そんな神々の犠牲になった1人なのかもしれません。

王様ランキングのミツマタは、読唇術(どくしんじゅつ)をボッジに伝授! デスパーと知り合い?

どうやらミツマタとデスパーは知り合いのようです。

ミツマタは、ダイダの剣術指南役のベビンにも命を助けられていて、その頃のベビンはまだ剣術で思うような成果が出せなくて、アピスに全く敵わない自分が恥ずかしく悩んでいました。

 王様ランキングのベビンは、蛇腹剣(じゃばらけん)で鉄を斬る!

そこで、ミツマタがベビンにデスパーを紹介し、デスパーのところでベビンは修行することになりました。

蛇腹剣(じゃばらけん)も、ベビンのためにデスパーが選び、与えたものです。

王様ランキングのミツマタは、読唇術(どくしんじゅつ)をボッジに伝授! 剣術の基礎を教えた?

ボッジもまた、デスパーのところで修行することになるのですが、ミツマタから基礎は教え込まれていたので、非力なボッジでも強くなれる技を身に付けるのに、1ヶ月集中して覚えました。

ミツマタからは、相手の剣を回避する技を教わり、デスパーには一点集中して、相手の体の痛点を狙い気絶させる技を教わったのです。

ミツマタはボッジの可能性を信じていました。

 王様ランキングのボッジは、読唇術(どくしんじゅつ)をミツマタから学ぶ!

そしてボッジが成長したら、多くの人たちを救い、ダイダも救われることを直感していました。

王様ランキングのミツマタは、読唇術(どくしんじゅつ)をボッジに伝授! まとめ

王様ランキングのミツマタは、読唇術(どくしんじゅつ)をボッジに教え込み、また剣術の基礎まで教えていたのです。

ある意味、師匠ということになりますね。

ヒリングの魔法で、元の姿に戻すことができれば良いのですが、ボッジと同じく、呪いをかけられているので、それはできないみたいです。

将来的には、呪いも解けると良いですね。

読唇術(どくしんじゅつ)もきっと、ミツマタ自身が必要になり、デスパーから知恵をもらったのではないかと思います。

 王様ランキングfreeのデスパー 冥府の知恵主はボッジを強くできるのか?

それぞれの場でみんな繋がっていて、点から線になって協力している感じがします。

ミツマタは今後どうなっていくのか、とても楽しみです。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

スキマ時間にマンガ・アニメ・ドラマ 無料配信サービス!

タイトルとURLをコピーしました