スポンサーリンク

王様ランキングのカゲは、ボッジの救世主?

王様ランキング

王様ランキングのカゲは、実はボッジが気づいていない状態で、ボッジの護衛(SP)をして、ボッジの命を救ったので救世主です。

本当に、頼もしい存在です。

カゲは影一族の最後の子孫で、ドロボウをしながら生活を繋いできました。

影一族もまた、神に嫌われ魔力によって姿を変えられています。

そのためカゲは、体の中に盗んだものをしまっておくためのスペースを持っているようです。

王様ランキングのカゲは、ボッジの唯一の友達?

体の中が収納庫化しているカゲは、大変便利に買い物もできますね(笑)

スポンサーリンク

王様ランキングのカゲは、ボッジの救世主?

次期王様になれなかったボッジは、強くなろうと旅に出ることを決意し、城からの脱走を試みますが、ヒリングに見つかってしまい、なかなか外へ出ることができませんでした。

王様ランキングのヒリングは、ダイダの母でボッジの母にもなろうとしていた

だいぶしょげているボッジを見て、ヒリングは剣術指南役のドーマスと、ボッジのファンで手話を覚え、兵士に志願していたホクロを付き添わすことで、城の外に出ることを許可してくれました。

その代わり、ヒリングの実家が目的地で、実家に着いたらすぐ戻ってくるという条件付きで許可が下りたのです。

野宿をすることもあり、そんな中で食べ物に毒矢が刺さり、それを山犬の親子が食べて死んでしまったり、可哀想な場面の中、ボッジはカゲに密かに助けられていたのです。

カゲはダイダの剣術指南役のベビンに捕まって、牢屋に入っていましたが、カゲは話しができるので事情を話し、ベビンからボッジを守るようにと、ボッジの護衛役(SP)になったのです。

王様ランキングのカゲは、どの場面でボッジの命を救った?

城を脱走しようとして落ちた時にも、野宿している時に毒矢が放たれた時にも、カゲはボッジを見守っていました。

そしてドーマスがボッジを裏切り、冥府(めいふ)の穴、別名「地獄の門」と呼ばれる穴に突き落とされた時にも、カゲはボッジのバックの中に隠れていて、カゲの手が伸びて、穴の底へ落ちることは免れました。

しかしその後、冥府(めいふ)の国にいるデスパーに会いに行くことになったので、結局冥府の穴の底へ向かって降りていきました。

王様ランキングfreeのデスパー 冥府の知恵主はボッジを強くできるのか?

ここで、なぜ冥府の穴から呪いのガスが噴き出ているのに、2人は大丈夫だったのかということを説明します。

まずカゲは、神に嫌われて姿を変えられた影一族なので、元々呪われていて、呪いのガスが効かないのです。

そしてボッジも同じく、巨人族なのに呪いで力を奪われてしまっているので、ガスが効かないのです。

王様ランキングのカゲとボッジは、冥府で再会

カゲはボッジの背負っているバックの中にいたので、再会はしていたのですが、ボッジはずっと知らずにいたので、城から出ていったと聞かされていたカゲに、また会えるなんて相当嬉しかったと思います。

カゲは蛇使いでダイダの剣術指南役のベビンに、怪しい奴だとずっと捕まっていたので、ボッジに会うことができませんでした。

しかし事情をわかってくれたベビンが、冥府にいるデスパーのところへボッジをお連れするようにと、デスパーに宛てた手紙を持たせ、カゲをボッジの元に行かせたのです。

久々の再会は感動的なものでした。

王様ランキングのカゲは、オウケンからもボッジの命を救った?

もっと感動的なシーンがあります。

冥府の罪人になってしまったオウケンに、ボッジが殺されそうになった時に、カゲはオウケンを飲み込み、オウケンの動きを封じ込めました。

しかしそれは、単なる時間稼ぎのようなもので、その後すぐオウケンはカゲの内側に剣を刺して出てきました。

普通であれば即死状態ですが、あの世の一歩手前で、ミランジョに引き戻されたのです。

王様ランキングのデスパーとボッジとカゲは、生と死の境いの世界から抜け出せる?

王様ランキングのカゲは、ボッジの救世主? まとめ

王様ランキングのカゲは、ボッジの希望の光になることもあり、ボッジの影の存在として身を守ってくれることもあり、友達でもあり、家族でもあり、同士でもあるという存在です。

ボッジの護衛役(SP)は沢山いる中で、一番信頼でき、一番安心できる存在で、カゲの家族は殺されてしまったけれど、カゲには使命があったから生かされたのだと思います。

ボッジにとってカゲは、本当に有り難い存在ですよね。

カゲにも可哀想な過去がありますが、ボッジも父親に力を奪われ生まれてきたので、本当に気の毒です。

ボッジがこの真実を知ったら、父ボッスのことをどう思うでしょう?

許すことができるのでしょうか?

今後の展開が気になるところです。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

スキマ時間にマンガ・アニメ・ドラマ 無料配信サービス!

タイトルとURLをコピーしました