スポンサーリンク

王様ランキングのボッス 後悔や過ちは? 

王様ランキング

王様ランキングのボッスには、ボッジとダイダの2人の子ども達がいます。

その2人の子ども達の将来に関することで、後悔していることがあるのです。

誰でも親であれば、待望の子どもの誕生には、元気で何不自由なく育って欲しいと思って待ちわびていることと思います。

スポンサーリンク

王様ランキングのボッスは、戦いの真っ最中!

ボッスは多くの敵と戦っている時に、急に力がみるみる湧いてきて、その時妻のシーナ王妃が、子どもを出産したことを確認しました。

そして、その奪い取った力で、戦いに勝ったのです。

「他力本願、他力の後に自力あり」

この言葉にある他力本願とは、阿弥陀仏の教えから得たことを、自分で実践に移し能力を得ることを言っています。

他人任せという、間違った内容のものではないのです。

ボッスは、ボッジから力を奪って、その力で敵と対戦して勝利したので、他力本願ということになるのか・・・そこまではわかりませんが(笑)

王様ランキングのボッス王 強さは力だけではない?

王様ランキングのボッスは、シーナ王妃に問われた時、後悔した?

シーナ王妃も不思議がるくらいに、その赤ちゃんはとても小さく、成長していくうちに耳が聞こえず、口もきけないという障害があることがわかってきました。

他には、子ども用の剣も振れないほど筋力が弱く、同世代の子ども達にもバカにされるありさまです。

シーナ王妃はボッスに、私たちは巨人族なのに、どうしてボッジがこんなにも小さいのかを相談したことがありました。

その時、ボッスはどんな気持ちでシーナ王妃の話を聞いていたことでしょう?

後悔することはあったのでしょうか?

「王様ランキング 」一巻無料で試し読み

王様ランキングのボッスは、ダイダの中に入った時に後悔した?

ボッスは、王様ランキング7位に落ちた後に、亡くなりました。

遺言ではボッジを次の王様にすると伝えていたけれど、その遺言はダイダの母ヒリングによって却下され、多数決によってダイダが次の王様になりました。

ボッスが亡くなってすぐ、王様ランキング協会の者が調査に城に訪れ、ダイダは王様ランキング90位でした。

王様ランキングのミランジョの夢 夢を叶えるために行動したこととは?

ミランジョの夢のため、ボッスはダイダの体を借りて蘇ったのです。

「私はまた、息子を犠牲にしたか!」

王様ランキングのボッス 後悔や過ちは? 

やはり2人の子ども達の力や体を借りて、自分が今ここに存在していることだと思います。

子どもを犠牲にしてしまったことがわかっているので、なんて父親なんだという後悔と、自分に対する怒りと、そしてミランジョにそこまでさせてしまったということで、考えさせられたと思います。

「後悔、先に立たず」

もう後悔しても遅いところまで、きてしまっていたのです。

王様ランキングのボッス 後悔や過ちは? まとめ

待望の子どもの誕生の時に、ボッスは戦地で戦っていて、子どもの出産に立ち会うどころか、自分に新たな力が宿ったことで、子どもが生まれたことを確認した、酷い父親だと思います。

全ては力が欲しいために、魔神にお願いしたことが、全ての不運の始まりだったと思います。

ボッジとダイダに、謝っても済まされないことをしてきたのです。

しかし秘技を身につけたボッジが、ボッス国の将来を握っています。

王様ランキングfreeのデスパー 冥府の自由人から伝授されたボッジの秘技とは?

後悔しているボッスに、ボッジの活躍で少しは、気が休まる時がくるのでしょうか?

ボッジに期待しようと思います。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

スキマ時間にマンガ・アニメ・ドラマ 無料配信サービス!

タイトルとURLをコピーしました