王様ランキングのカゲはボッジの元を去る 読唇術でボッジがドーマスの言葉にショックを受ける - 「アニメ・ドラマ・お役立ち情報サイト」 カフェちっくな日常会話
スポンサーリンク

王様ランキングのカゲはボッジの元を去る 読唇術でボッジがドーマスの言葉にショックを受ける

王様ランキング

王様ランキングのカゲは、ボッジ王が胴上げされている時、痕跡を残さずボッジの元を去り、ドーマスの言葉が読唇術でわかりショックを受け、ボッジの気持ちをかき乱してしまい、ホクロに怒られるドーマスでした。

第二十三話「王様と太陽」は最終回で、ミランジョは救われダイダと結婚することになり、ボッジは新国王になりました。

 王様ランキングの王様はボッジ、太陽は誰? 「王様と太陽」最終回は感動の涙

ボッジが胴上げしている最中、カゲは自らその場を去ることにしました。

スポンサーリンク

王様ランキングのカゲはボッジの元を去る 胴上げされ宙を舞うボッジと姿を消すカゲ

ボッジは王様になり、新国王誕生に四天王も、デスパーさんも冥府騎士団隊長もミツマタも、ヒリングもダイダも、そしてカゲも大喜びしています。

胴上げが始まりました。

そんな時カゲが悲しいセリフを残し、ボッジの元を去って行くのです。

「あはよ!ボッジ」

去っていくカゲの後ろ姿を、静かに見守るベビンでした。

カゲは自分のことを、ボッジの傍にいたらいけない人間だと思っていたようです。

(ボッジの傍には俺みたいな悪党がいちゃだめだ。)

(ボッジには、俺はもう必要ない。)

「世界は広いぜボッジ。おまえには限りない可能性があるんだ。」

「頑張れ、ボッジー!」

そう言いながら少し前進するけれど、城を見ながら、そして振り返って、

「俺にだって、いろんな可能性があるよな。」

(ボッジに俺は必要ない・・本当は俺にボッジが必要なんだ。)

カゲの複雑な気持ちがあふれ出し、大泣きするカゲです。

そして人知れず、影に生きることを決意したカゲでした。

 王様ランキングのカゲは、ボッジの名前を何度も呼ぶ! 生と死の境でありミランジョの思念の中

王様ランキングのカゲはボッジの元を去る 読唇術でボッジがドーマスの言葉にショックを受ける

ボッジは玉座に座り、国民から祝福の言葉をもらっています。

「おめでとうございます、ボッジ王。」

ボッジ王
ボッジ王

あい!

ボッジはカゲの作った王冠を外し、王様の付ける王冠に変えようとして、カゲの存在がないことを初めて知ります。

お披露目の任務が終わり、ボッジがカゲを探して城の中をさまよっています。

ドーマスとホクロが心配そうに駆けつけて、ホクロが状況を把握しました。

「カゲ様がいない?」

すぐドーマスとホクロが探し、手がかりがないままボッジの元へ・・・

その時ドーマスがホクロに、

「カゲ様はボッジ様の元を、自ら去ったんじゃないだろうか?」

と言い、ボッジがショックを受けています。

「ドーマス様~」

とホクロに言われ、

「読唇術ー!」

と、またまたドーマスはボッジの心を傷つけてしまったのです。

「あなたって人はー」

「すまん。」

「ボッジ様~」

とホクロに怒られたドーマスは、駆け出していったボッジの名を叫びました。

しかしドーマスは、ボッジを裏切り、一番側で仕えて剣術を教えていたのに、何一つとしてボッジのことをわかってなかったのです。


一つ言えるのは、ヒリングに手話を習い、少しでもボッジと会話をしようと努力したことは認めてあげたいと思います。

 王様ランキング1話「裸の王子」 ドーマスは手話でボッジに通訳 

王様ランキングのカゲはボッジの元を去る カゲの言葉を思い出し、王冠を変えるボッジ

「おまえは立派な王様になるよ!」

カゲが残していった言葉を思い出しながら、アピスにカゲが作った王冠を渡し、王様の王冠を被ったのです。

 王様ランキングで新国王になったボッジ 「王様と太陽」ではカゲのサポートでボッジが国王に・・・

ボッジは街の中を、ドーマスとアピスを従えて行進します。

まだまだお披露目は続きそうです。

ボッジ王はとても優しく、杖をついているおじいさんのサポートをしたり、街の子ども達の相手をしたりしました。

城の中の職務は、静かにこなしているボッジ王です。

ソリー宰相が、

「では、このように進めさせていただきます。」

と言った時、小さくうなずき、なんだか元気のないボッジです。

ドーマスが、

「なんだか元気がないな。」

と言うとホクロが、

「やはりカゲ様のことが・・・」

アピスも心配そうに見守っています。

それを見ていたヒリングが、

「みな外へ・・・外しなさい。」

とボッジ王と二人きりになります。

 王様ランキングのヒリングは、ボッジとダイダを抱き寄せ「よくやったわー!」と激励

王様ランキングのカゲはボッジの元を去る ヒリングの厳しい説教の嵐

「何か心配事かしら? 王様が暗い顔してると、家来も心配しますよ。」

ここから、ヒリング王妃のお説教が始まります。

「しっかりしなさい! あなたはこの国の頂点に立つ者。」

「たくさんの責任を背負っているのよ。わかっていますか?」

ボッジがしょんぼりしていると、

「このところあなたのご友人の姿が見えないわね。」

とカゲのことを言われ、ボッジは泣き出します。

「あなたは王様になりたかったのでしょ?」

「王様はこの国に暮らすみんなを幸せにする、とっても大事な仕事なの。」

とヒリングの言葉は続きます。

王様ランキングのヒリングには、「先見の明」がある?

王様ランキングのカゲはボッジの元を去る 読唇術でボッジがドーマスの言葉にショックを受ける まとめ

王様ランキングのカゲは、ボッジ王が胴上げされている時ボッジの元を去っていき、それからはボッジの真の味方がいない状態になってしまったようです。

特にドーマスは、またミスを犯してしまいました。

ボッジが読唇術を使って、みんなが何を話しているのかわかっていると知りながら、カゲ様が自らボッジ様の元を去ったなんてことを言って、ボッジを不安にさせ、ホクロに怒られて当たり前だと思いました。

カゲはボッジの足手まといになりたくなくて、ボッジの元を去ったのですが、逆効果でしたね。

王様の職務が手に付かないくらいに、ボッジの心はカゲを必要としていたのです。

王様ランキングのカゲは、ボッジの救世主?

またカゲも一人で生きていこうと決めて、勢いで城を飛び出してきたけれど、先行き不安な状態でカゲもまた苦しんでいました。

カゲもまた一人暮らしを始めます。生活用品で何が必要なのか見てみましょう!

この状態を回避してくれる人物が、四天王の中にいたのです。

困った時の○○○頼みですね(笑)

オウケンのことも心配だし、まだまだ大変なことが続きそうな「王様ランキング」です。

Amazon.co.jp : 部屋のインテリア雑貨 アンティーク

webライターさん募集中!!

記事など全く書いたことがない完全未経験者の主婦の方で、ライティングに興味のある方を探しています。

ライティングスキルを一から学んでいただき、マスターしたところで一緒にお仕事してみませんか?

詳しくはこちらから ⏩ ⏩ webライターさん募集中!!

 

毎日無料マンガ読み放題をAmazonで!

Kindle Unlimited(キンドルアン リミテッド)

    

200万冊以上のマンガが読み放題!

初めてご利用の方は、30日間の無料体験が可能で、期間終了後は月額980円でご利用いただけます。いつでもキャンセルできるので、気軽にお試しいただけます!

そして今、

な・な・なんと、2ヶ月間「499円」で読み放題キャンペーン中‼︎

このご案内は、今回限りです‼︎

おうち時間を、マンガ読み放題で有効活用してみてくださいね♪