スポンサーリンク

王様ランキングのポイーズ嬢は、孤独の中から何をみつける?

王様ランキング

王様ランキングのポイーズ嬢は、ボー王国の伯爵令嬢で、孤独なカゲの気持ちがよくわかっていました。

きっとポイーズ嬢自身が、とても孤独だったのかもしれませんね。

ポイーズ嬢の側近であるご年配の男性は、いつも近くにいてくれていると思うけれど、伯爵家は地主でもあるので、両親がいたとしてもきっと仕事に忙しくて、相手をしてもらえない状態だったと思います。

いつも孤独を背負っている人は、先を見通すことができる「先見の明」を持っている人が多いと思います。

スポンサーリンク

王様ランキングのポイーズ嬢にも「先見の明」がある?

元僧侶であったヒリングも先見の明があり、先を見通しながら自分を信じて、城の中で1人の時間を過ごしてきました。

そんな中ボッジに関心を寄せて、ボッジのお母さんになろうと一生懸命頑張ります。

王様ランキングのヒリングには、「先見の明」がある?

またポイーズ嬢も、逃げてきたカゲをかくまって、きっとカゲの将来を暗示していたのでしょう。

王様ランキングのポイーズ嬢の、視点の先には未来がある?

心に陰を持ち、しかし冷静に判断する目は持っていて、何が起きても対応できるという、自信に満ち溢れているような印象を受けました。

王様ランキングのポイーズ嬢は、孤独を気に入っている?

参考 クモのぬいぐるみ

そう思わせるアイテムは、クモのぬいぐるみです。

光の一族のゲスランも、小さな女の子がクモのぬいぐるみを持っていて、薄気味悪いと思っていたくらいです。

人を寄せ付けないアイテムですよね?

もし可愛いぬいぐるみや、お人形を持っていたら、周囲の人も寄ってくると思います。

孤独になりたければ、薄気味悪いアイテムを持て!ですかね?(笑)

王様ランキングのポイーズ嬢は、伯爵令嬢なのにクモがお好き?

王様ランキングのポイーズ嬢は、孤独の中から何をみつける?

ボー王国の伯爵令嬢 ポイーズ嬢

孤独って、決していけないことではないのです。

人は生まれてくる時も、死ぬ時も一人です。

もし心中や集団自殺をする場合でも、やはり一人ですが、そこまで思い詰める行為は良くないですよね。

しかし孤独は味わうことがたくさんあります。

ポイーズ嬢は、孤独になることを楽しんでいるような、また孤独の中でも楽しむすべを知っているようです。

孤独の中から何をみつけられるのでしょう?

きっと、現実を見ながら、未来を見ているのかもしれませんね。

カゲを見送る時も、カゲの未来を見つめながら大丈夫だと確信したのでしょう。

王様ランキングのカゲはひょうたん型で、騎士になるのが夢?

王様ランキングのポイーズ嬢は、自分と孤独の狭間で冷静さを失わない

冷静さを失い落ち込む

なんだか哲学的なお話しになってきてしまいましたが、人はショッキングなことがあるとパニックになり、冷静さを失ってしまうものです。

しかしポイーズ嬢は、なんだか冷静さを保ちながら、目は遠くを見つめています。

王様ランキングの原作者である十日草輔(とおかそうすけ)さんが意図していることが、ポイーズ嬢の目線の先にあるような気がしてなりません。

きっと冷静さを持ち続けて、作品を仕上げていきたいという、十日先生の気持ちがポイーズ嬢に込められているのではないでしょうか?

王様ランキング9話はニコニコ静画で読むべし? バズるを経験した作者

王様ランキングのポイーズ嬢は、孤独の中から何をみつける? まとめ

王様ランキングのポイーズ嬢は、ボー王国の伯爵令嬢で、いつも孤独と共存しているように思えますが、カゲの気持ちがよくわかっている点など、それは確信に近いと思います。

きっとポイーズ嬢自身が、とても孤独だったのかもしれませんね。

王様ランキングは、今現在の複雑な環境の中で、生きている人達の気持ちが反映されていて、人生勉強をさせてもらっています。

結局最後は、人の気持ちなんですよね~

孤独は決して恐いものではなく、自分自身を見つめる良い機会なのかもしれません。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

スキマ時間にマンガ・アニメ・ドラマ 無料配信サービス!

タイトルとURLをコピーしました