スポンサーリンク

王様ランキングのダイダの苛立ち ボッジとの試合で倍増?

王様ランキング

王様ランキングのダイダは、いつも苛立っているように見え兄ボッジとの試合で苛立ちが倍増し、その苛立ちを鏡にぶちまけていました。

ダイダの苛立ちは、たぶん物心ついた頃からあったのではないかと思います。

兄ボッジとは違う対応をされてきたダイダは、差別されているような、また自分に対する周囲の期待に押しつぶされそうになりいつも苛立ちを見せていました。

スポンサーリンク

王様ランキングのダイダの苛立ち 兄ボッジに対する嫉妬心?

生まれた時から健常者で、何不自由なく成長してきたダイダと、生まれた時から体に障害を持っていたボッジ

ボッジと友達になったカゲ

 王様ランキングのボッジには障害がある でも大丈夫!

ダイダの方が幸せだと、傍から見ているとそう思えますが、ダイダはいつも不服を胸の内に秘めていて、鏡に愚痴や不平・不満を言っていました。

自分は障害がないから気遣ってもらえない・・・そう思っていたのでしょうか?

自分を強く見せたいために、いつからか傲慢な態度をとり、兄ボッジをバカにするような態度をとるようになってきました。

腹違いの兄弟ということもあって、敵対心はあったと思います。

そして長男が次期王様になると、暗黙の了解の中であったので、それに対しても納得いかなかったと思います。

結局は母ヒリングが手を回してくれて、ダイダが次期王様になったのですが、めでたし・めでたしにはならないところが、この物語の面白いところです。

王様ランキングのダイダの苛立ち ボッジとの試合で倍増?

ボッジは剣術の方は伸び悩んでいて、ボッジの剣術指南役のドーマスも頭を抱えていました。

いつも通りに訓練をしていると、ダイダが現れ、

上から目線のダイダ

「どぉ? 少しは強くなった?」

と、上から目線で、相変わらず兄ボッジをバカにしています。

 王様ランキングのダイダは、ボッジの弟

手合わせをダイダは申し入れていましたが、ドーマスが止めます。

ダイダはドーマスに手合わせをお願いし、あまりに打ち込んでくるダイダの剣に、自分の剣を教えてみたいとドーマスは思ってしまうのです。

ドーマスのそんな気持ちをボッジは知り、ダイダに試合を申し込みます。

王様ランキングのダイダの苛立ち ボッジの試合の仕方は?

ボッジはミツマタから伝授された、剣をかわす技を使います。

ボッジの師匠 ミツマタ

 王様ランキングのボッジは、読唇術(どくしんじゅつ)をミツマタから学ぶ!

ダイダの打ち込んでくる剣をササッとかわし、自分の剣をダイダに軽く当てます。

傍から見れば、ボッジは正々堂々と戦っていなくて、汚い技を使っているように見えます。

ボッジに剣術の指導をしているドーマスにとって、そんな汚い技を教えているのかと、周囲に思われたくなくて、ボッジに正々堂々と戦うことを指示します。

しかしドーマスは、自分がボッジに剣術を教えているのに、相手の剣を軽々かわすことができることに、なぜ疑問をもたなかったのでしょうか?

そこがとても不思議です。

「あなたの目は節穴なの?」

と言いたくなってしまいます。

一兵士であるホクロは、それを見抜いていました。

そしていつからか、ボッジを慕うようになっていました。

王様ランキングのダイダの苛立ち ボッジとの試合で倍増?

いくら打ち込んでも、ボッジはひょいっと避けるのです。

ダイダの苛立ちはピークに達します。

そして、こんなはずじゃなかったと思うのです。

 王様ランキングのボッジの強さの秘訣は?

ドーマスからボッジは助言を受け、しぶしぶ真っ向勝負をすることになります。

その後は、ダイダの剣をまともに受けるのです。

勝敗はダイダに決まったのですが、ダイダの気持ちは晴れません。

そればかりか、ボッジとの試合で苛立ちは倍増してしまったのです。

兄上はなんで、自分の剣をかわすことができたのか?

考えれば考えるほど、イライラは募るばかりです。

生真面目なダイダには、そのことしか頭になかったのではないかと思います。

王様ランキングのダイダの苛立ち ボッジとの試合で倍増? まとめ

王様ランキングのダイダは、いつも苛立っているように見え兄ボッジとの試合でますます苛立ちが倍増してしまいました。

きっとそれは、ダイダの中で恐怖へと変わっていったからだと思います。

ボッス国の第2王子として生まれてきて、兄ボッジが体に障害を持っているために、自分が頑張らないとと思っていたけれど、兄ボッジとの試合で、自分が全くかなわなかったので、苛立ちがピークに達してしまい、またまた不平・不満を鏡にぶつけるのです。

鏡の中のミランジョに、愚痴を言う

気の毒と言えば、気の毒ですね。

もっと簡単に勝てると思っていたのに、逆にやられてしまったから仕方ないです。

 王様ランキングのミランジョは、ダイダを息子として扱っていた?

ダイダには、周りが見えていなかったと思います。

これから勉強していくことは、山積みのような気がします。

ダイダの活躍に期待したいと思います。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

スキマ時間にマンガ・アニメ・ドラマ 無料配信サービス!

タイトルとURLをコピーしました