スポンサーリンク

王様ランキングのダイダは、ドーマスに何を指示した?

王様ランキング

王様ランキングのダイダは、ドーマスに何かを指示して自分の兄ボッジを危険な目に合わせようとしました。

ドーマスはボッジの剣術指南役ですが、ダイダとボッジの試合を見て、ダイダの剣術に心を動かされボッジを裏切るような行為をしました。

ダイダにはなぜかわかっていて、ドーマスにあることを指示したのです。

スポンサーリンク

王様ランキングのダイダは、ドーマスの行動を知っていた?

ドーマスは本来なら、自分が剣術を教えているボッジのことを、全面的に守るべきなのです。

しかし、子ども用の剣すら、まともに振ることができない非力なボッジです。

ダイダと手合わせしたドーマスは、すでにダイダに心変わりしていたのです。

ダイダとボッジの試合を見ていた、ダイダの剣術指南役のベビンボッジと同じく、大蛇のミツマタの危機を救っていました。

 王様ランキングのボッジは、読唇術(どくしんじゅつ)をミツマタから学ぶ!

ベビンはミツマタのことをよく理解していたようなので、ミツマタがボッジに秘技を教え込んだことも、もしかしたら知っていたかもしれません。

ボッス王が亡くなり、遺言は無視され次期王様選出を多数決にした時に、ドーマスはボッジではなくダイダに票を入れたのです。

そのことについて、ダイダは知っていました。

王様ランキングのダイダは、ドーマスの裏切りを黙認しなかった?

ダイダはドーマスを呼び出し、兄を裏切りなぜ自分に投票したのかを聞き、簡単に人を裏切るドーマスに、信用おけないとまで言いました。

そして、ドーマスがダイダの剣術を褒め、ボッス国の次の王様はダイダの方がふさわしいと言ったのです。

 王様ランキングのダイダは、ボッジの弟

それを聞いたダイダは、悪い気はしなかったけれど、忠誠を破り自分に票を入れたドーマスのことが信用おけませんでした。

王様ランキングのダイダは、ドーマスに何を指示した?

兄を裏切り自分に票を入れたドーマスに、ダイダは城の外に出た後、兄ボッジを始末するように言っていたようです。

ドーマスはダイダに忠誠を誓い、ボッジとホクロと一緒にヒリングの実家に向かう途中、冥府(めいふ)の穴、別名「地獄の門」にボッジを突き落としてしまいました。

王様ランキングのカゲは、ボッジの救世主?

ホクロが用事でその場を離れ、ボッジとドーマスは、炎が噴き出している「地獄の門」を覗き込みます。

ボッジはドーマスを信用して、前へ行ってその煮えたぎる炎を見つめます。

その時、後ろから「ドーン!」とドーマスが押し、ボッジは炎の中へ転落していきました。

ドーマスはすぐに後悔し、なんてことをしてしまったのかと思いましたが、忠誠を誓ったダイダのことを裏切れないと、ダイダの指示に従ったのです。

 ランキングのドーマスは、裏切り行為で信頼を損なう?

ホクロが気づいた時には、時すでに遅しで、2人の間には険悪なムードが押し寄せていました。

王様ランキングのダイダは、ドーマスが自分の指示どおり実行すると思った?

ダイダは、いつでも横暴な態度をとっていることから、あまり人を信じていない性格だと思います。

 王様ランキングのダイダの苛立ち ボッジとの試合で倍増?

半分本気、半分冗談のつもりで、ドーマスのことを試していたのかもしれません。

まさか忠誠を誓い、兄ボッジを突き落とすなんて思っていなかったでしょう。

しかしドーマスは、ダイダと同じく生真面目な性格のところがあり、使命感で魔がさして「地獄の門」にボッジを突き落としてしまったのです。

(心を誰が支配しているのか?)

が、この物語のキーポイントだと思います。

自分の意思では行動できない者たちが、命令によって心を支配され行動に移しているのです。

王様ランキングのダイダは、ドーマスに何を指示した? まとめ

ドーマスはダイダの命令を忠実に遂行し、後悔しています。

ダイダは、兄ボッジのことが目障りだったのでしょう。

城から旅に出るということで、気持ちがおさまらなかったのですね。

冥府(めいふ)の入口でもある、地獄の門に突き落とされボッジのバックの中に潜んでいたカゲに救われ、デスパーに会うために冥府(めいふ)の国に向かいました。

それも突き落とされた「地獄の門」から・・・

結果的には良かったのですが、一歩間違えたら、ボッジの命はなかったので、ダイダとドーマスのしたことは、殺人未遂ということになります。

兄弟間で骨肉の争いがあるなんて、本当に悲しいことですね。

 王様ランキングのボッジとボッスの違いと、骨肉の争い

みんなが幸せに暮らせる日が、いつかは来るのでしょうか?

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

スキマ時間にマンガ・アニメ・ドラマ 無料配信サービス!

タイトルとURLをコピーしました