スポンサーリンク

王様ランキングのポイーズは、ボー王国からゲスラン王国の伯爵令嬢へ

王様ランキング

王様ランキングのポイーズは、ボー王国のボー国王が病死した後、光の一族のゲスランが国王になり、ゲスラン王国の伯爵令嬢になりました。

実はゲスランは、カゲのお母さんを殺した張本人なのです。

スポンサーリンク

王様ランキングのポイーズは、ボー王国の時にカゲに出会った

影一族が光の一族に狙われ、全員殺害するために、ゲスラン達は槍を持ちながら馬に乗り、

「ホワイトッ!」

といって暗闇の中、地を這っているカゲのお母さんを見つけ出し、槍で一突きして殺しました。

カゲは、お母さんが時間稼ぎしてくれたので、なんとか生き延びることができましたが、ゲスランの追手がやってきて、伯爵令嬢であるポイーズにカゲの行方を聞きました。

ポイーズは、毒の森へ行ったと嘘を言い、カゲをクモのぬいぐるみの中に入れ、かくまいました。

引用:ツイッターより

王様ランキングのポイーズは、ボー王国の時にカゲを見送った

かくまわれたカゲも、ボー王国から違う国を目指して、旅立ちました。

もうこの国には帰って来ないという覚悟で、違う国を目指したと思います。

カゲはボー国王が病死し、カゲのお母さんを殺したゲスランが、国王になったことは知らなかったと思います。

 王様ランキングのカゲは、母からのプレゼントを手放す?

光の一族の天下になったわけです。

引用:ツイッターより

王様ランキングのポイーズは、ゲスラン王国になりどんな気持ちだった?

ポイーズはポーカーフェイスで、いつも感情を表に出さないタイプだと思うので、国王がゲスランになっても、相変わらず冷めた表情でいたと思います。

ただ、カゲのことは心配していたと思います。

ちゃんと別の国に着いて、しっかり生きているのか、それは時々思い出していたのではないかと思います。

ポイーズもヒリングと同じように、先見の明があるような気がします。

王様ランキングのヒリングには、「先見の明」がある?

ヒリングは、いつでも先に先にを進めてきた人で、ポイーズも先に先にをやっていき、ゲスラン王国になっても順応はしていっています。

王様ランキング Blu-ray Disc BOX 1(完全生産限定版)

王様ランキングのポイーズは、ボー国王と光の一族をどう思っている?

王様ランキングのポイーズは、ボー王国のボー国王が病死した後、光の一族のゲスランが国王になり、ゲスラン王国の伯爵令嬢になりました。

影一族はボー国王のお抱え暗殺団であり、命令があれば相手が女や子供でも殺し、影一族はもうそんな生活は嫌だと、ボー国王の暗殺を企てていたところを、光の一族に知られ殺されてしまいました。

考えてみると、ボー国王や光の一族の方が悪いことをしているような感じです。

ボー国王は、自分の気に入らない人間を影一族に命令し、消し去り、光の一族は用無しになった影一族を滅ぼしたのです。

きっとポイーズは子どもながら、影一族のことを気の毒に思っていたのだと思います。

カゲのことをかくまい、カゲが母親がゲスランの槍で刺され死んでしまった姿を見て、大泣きした時に、ゲスランに知られないように、ポイーズも大泣きして演技してみせました。

ポイーズ嬢の側近も、お嬢様が怖がっているので、早く行って下さいと言っています。

カゲはひとりぼっちになってしまったけれど、味方してくれる人はいました。

ボッジ
ボッジ

あえ~あいおうう

カゲ~大丈夫!

 王様ランキング のボッジ は、ひとりぼっち? 強くなったワケ

王様ランキングのポイーズは、ボー王国からゲスラン王国の伯爵令嬢へ まとめ

光の一族である、ゲスラン王国の伯爵令嬢になったポイーズは、ひとりぼっちになってしまったカゲのことを心配していると思います。

きっとカゲは2度とこの国には、足を踏み入れないとポイーズは思っているので、カゲと再び会うことはないと思うけれど、子どもの時の出来事は衝撃的で、ずっとポイーズの心の中に、カゲの心の中に残っていると思います。

悲惨な状況だったけれど、カゲと少しの時間会って話しができて、ポイーズは良かったと思っているのではないでしょうか?

2人がどこかで再会できると良いですね^^

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

原作はまだまだ続いていますので、こちらから確認してみてくださいね。

スキマ時間にマンガ・アニメ・ドラマ 無料配信サービス!

タイトルとURLをコピーしました