スポンサーリンク

王様ランキング7話「王子の弟子入り」 ヒリングの心配事が的中と、ヒリング暗殺計画

王様ランキング

王様ランキング7話「王子の弟子入り」では、闇の世界にいるダイダへの声掛けをしている、母ヒリングの姿を見ることができます。

ヒリングが、次期王様候補であったボッジの気持ちを踏みにじり、しかしヒリングの実家へ行って帰ってくる旅を許可し、ボッジ達を送り出した時に、ヒリングにはある予感が走りました。

ヒリングはヘナヘナとその場に崩れ落ち、側近であるドルーシが心配していました。

もう二度とボッジに会えないという予感と、ダイダにも会えなくなるという予感がしました。

スポンサーリンク

王様ランキング7話「王子の弟子入り」 ヒリングの心配事が的中したが、たくましく生きるボッジ

「王子の弟子入り」では、先見の明のあるヒリングは、旅立っていったボッジのことを心配していました。

しかし実家に宛てた手紙も持たせているので、ヒリングの実家に着いたら連絡が来ると思い、少しは安心していました。

しかしホクロが報告のため、城に戻って来て、ヒリングにボッジ様は亡くなったことをホクロは報告します。

ヒリングは、自分の予感が敵中してしまったことに、後悔の気持ちと、ボッジを守れなかったホクロやドーマスを許せない気持ちでいっぱいになりました。

 王様ランキング5話「からみあう陰謀」 主犯格はドーマスとミランジョ

ホクロが罰を受けようとされている時、城に戻ってきたドーマスに助けられます。

ホクロもドーマスも、ボッジが地獄の門に落ちて死んでしまったことを信じていました。

しかしボッジはカゲに助けられ、今はデスパーの元で強くなるために特訓しています。

ボッジは、以前よりも知識を得て、剣術の技も身につけ、たくましく生き延びていたのです。

王様ランキング7話「王子の弟子入り」 ヒリングの心配事が的中したが、闇の世界でじっと堪えるダイダ

ボッスに体を乗っ取られてしまったダイダは、闇の世界でなんとか自分を見失うことなく生きています。

ヒリングは、ダイダの体に耳をあて、闇の中にいるダイダの声を聞いていました。

そしてダイダに向け、必死になって声を掛けます。

ダイダも母の、必ずここから出してあげますの声に勇気づけられ、頑張ろうとしています。

しかしヒリングの心配事は両方とも的中し、一気に悩み事が増えてしまいました。

 王様ランキング7話「王子の弟子入り」 ボッジの剣術特訓とダイダの闇の世界の孤独感

ヒリングがもし、ボッスの遺言どおりにボッジを王様にしていたら、状況は変わっていたでしょうか?

ボッジが王様になったと想定して、考えてみようと思います。

王様ランキング7話「王子の弟子入り」 ヒリングがボッジを王様にしていたら、どうなっていた?

TVアニメ「王様ランキング」WEB予告 第七話 「王子の弟子入り」

この続きは、30日間無料で観られる

Amazonプライム・ビデオ

で、お楽しみください^^


もしボッスの遺言をヒリングが聞き入れ、ボッジが王様になっていたら、ボッス国はどのようになっていたでしょう?

まずボッジの側近たちは、みんな手話を勉強することになるでしょう(笑)

そして弟ダイダは、鏡に泣き言ばかり言う毎日をおくることでしょう。

母ヒリングには、王の弟として堂々としていればいいのよ・・・と言われ、しかし気が強いダイダのことなので、やはり城から出ていくのではないでしょうか?

 王様ランキングのダイダは、ボッジの弟

その時、剣術指南役のベビンも一緒に同行し、ベビンはきっと、ダイダを強くしてもらうためにデスパーのところに連れて行くと思います。

そして、デスパーの元で原理から勉強して、毎日過酷な特訓をし、最強のダイダになって城へ戻ってくると思います。

デスパーは、人間の内面から変えていく力があるので、ダイダは鏡から離れたこともあって、解放された気持ちになり、気持ちも穏やかになると思います。

王様ランキング7話「王子の弟子入り」 ヒリングがボッジを王様にしていたら、ダイダは?そしてボッジ王は?

ダイダは最強の人間になり、もう鏡に支配されることもなく、城を守っていこうとします。

ボッジは、相変わらず非力で、しかしそれでも心優しいボッジは、カゲを傍に置き、穏やかな生活を送っています。

城にはまだミランジョの存在があり、ミランジョはボッスを蘇らせようとしているので、善からぬ悪だくみを考え実行しようとします。

 王様ランキングのミランジョは、鏡の世界から何を見ている?

ボッスから秘薬を作り、それをボッジに飲ませようと作戦を練るはずです。

もともとボッスに力を与えたのはボッジなので、ボッジの体を乗っ取り、中身がボッスになったとしても、きっとボッジは本来の力を取り戻すことができるでしょう。

しかし闇の世界に葬られてしまいそうなボッジを、カゲは阻止し、秘薬も飲むことはないと思います。

そう考えると、ボッジが王様になる方が、安心な世の中になっていたかもしれませんね。

王様ランキング7話「王子の弟子入り」 ヒリングの心配事が的中と、ヒリング暗殺計画

ダイダが王様になり、ミランジョの計画どおりに事が進み、ヒリングはミランジョにとって用済みの存在になりました。

王様ランキング Blu-ray Disc BOX 1(完全生産限定版)

 王様ランキングのミランジョの夢 夢を叶えるために行動したこととは?

ヒリングの暗殺を命じ、ボッスがそれを知ったので、ドルーシにヒリングを連れて城を出るように告げます。

しかしヒリングが城を出たことにより、ミランジョの計画は成立はしなかったけれど、冥府(めいふ)から魔物や罪人を連れてきてしまい、ボッス国は危ない状態になりました。

救い出すことができるのは、ただ一人だけです。

最強のボッジは、みんなを助け出し、ボッス国を統率していくことでしょう。

王様ランキング7話「王子の弟子入り」 ヒリングの心配事が的中と、ヒリング暗殺計画 まとめ

冥府(めいふ)から、ボッス国へ向かったのは、ボッジやカゲだけではなく、冥府騎士団やデスハー王やデスパーです。

しかし先見の明があるヒリングだからこそ、ボッジやダイダの身に何か善からぬことが起こる予感がしていたのでしょう。

王様ランキングのヒリングには、「先見の明」がある?

ヒリング暗殺計画も失敗に終わりましたが、ヒリングもかなり大変なことになっていきます。

気が強いヒリングですが、優しさもあり、ヒリング人気は急上昇中です。

今後もヒリングから目が離せませんね。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

アニメ「王様ランキング」の原作本も、ハラハラドキドキの連続です。

最新話まで一気に読めて、☆王様ランキング☆を120%楽しむことができます。

こちらも是非、チェックしてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました