スポンサーリンク

王様ランキングのドーマスは、裏切り行為で信頼を損なう?

王様ランキング

王様ランキングソードマスター「ドーマス」は、ボッジの剣術指南役で、ボッス王国の四天王の1人です。

ソードマスターで剣術の達人であるドーマスが、ボッジ王子に対して有るまじき行為をしてしまい、後悔の念と命令に充実に従ってしまった結果、自分で自分が許せなくなり男泣きします。

ボッジに剣を教えていても、上達する見込みのない王子に対して、諦めの気持ちと自分が強くなって、ボッジ王子を守れば良いんだと、独り善がりのような考え方をするようになります。

スポンサーリンク

王様ランキングのドーマスは、次期王様選出で裏切り行為を・・・

ボッス王国のボッス王が亡くなる前に側近たちに次期王様はボッジだと告げます。

ボッジは次の王様が自分だと知り、とても喜びます。

そしてボッスが亡くなる直後に、体から魔神が飛び出してきて周囲は唖然とします。

王妃であるヒリングは、ボッスの遺言は無視し、王様選出は多数決によって決定すると言い出します。

そこで、目をつぶって両手を前に出し、もしボッジ王子を推薦する場合は、人差し指を上に挙げるのですが、ボッジを推薦したのは、サンデオとアピスの2人だけ。

サンデオは法相で、アピスはボッス王国の四天王の一人で、「王の槍」と呼ばれているくらいに槍の扱いは凄いです。

ボッジの剣術指南役のドーマスは、ダイダに票を入れたのです。

剣術を教えている時に、ボッジには王の資質がないと思ったのかもしれませんね。

王様ランキングのミランジョは、ダイダを息子として扱っていた?

王様ランキングのドーマスは、冥府の穴(地獄の門)でも裏切り行為を・・・

結局、次の王様は弟ダイダに決まったのですが、ボッジの剣術指南役であるにもかかわらず、なぜ兄を裏切ったのかと、ダイダはドーマスを避難します。

そして自分だけは裏切るなと言い、ボッジとの試合で剣を避けられ、最初はボッジに負けていたダイダは、兄の存在自体が自分の今後に影響をもたらすものだと察知して、ドーマスに命令を下します。

それがまさかのボッジ暗殺とは・・・

そこまでダイダが考えていたのかはわかりませんが、炎が吹き出す冥府の穴(地獄の門)に一度落ちれば助からないと言うわれていて、それでも自分の愛弟子であるボッジの背中を押したのです。

本当に、酷いことをしてしまったドーマスです。

取り返しのつかないことをしたと、その場に泣き崩れます。

そして、一緒に旅をしていたホクロに確認され白状しますが、その後はますます気持ちの安定はなかったと思います。
王様ランキングのドーマス  ボッジの剣術指南役はソードマスター?

王様ランキングのドーマスは、裏切り行為で信頼を損なう?

きっと、一番不思議に思っているのが、読者の皆さんだと思います。

なぜ、ボッジのことを気の毒な方だと言っていたのに裏切ってしまったのか?

なぜ、自分がもっと強くなって、ボッジ様を守ってあげようと心に誓ったのに裏切ってしまったのか?

ボッジの義母のヒリングと同じ考えだったとしても、暗殺まで考えるなんて、ちょっといきすぎていると思いました。

王様ランキングのヒリングには、「先見の明」がある?

確かにストーリー的には、冥府の穴(地獄の門)に入らない限り、カゲがボッジを助けることなく、再会もずっと後だったと思います。

完全にドーマスは信頼を失い、後に再会した時には、あの優しいボッジが恐れるようになり、なかなか許してはもらえない状態でした。

王様ランキングのドーマスは、裏切り行為で信頼を損なう? まとめ

王様ランキングのドーマスは、剣の達人であり自分に自信がありました。

次期王様候補ボッジ王子の、剣術指南役に抜擢された時には本当に喜んでいたのに・・・

裏切り行為が2回もあると、本当に信頼を損ない、また裏切られるという思いで警戒してしまいますよね。

ドーマスの汚名返上は大変そうです。

寛大なボッジは、果たして許してくれるのでしょうか?

その辺りの展開も楽しみですね。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

スキマ時間にマンガ・アニメ・ドラマ 無料配信サービス!

タイトルとURLをコピーしました