スポンサーリンク

王様ランキングのボッジには障害がある 発達障害関係あり?

王様ランキング

王様ランキングのボッジには、生まれながらにして障害があり、発達障害も関係があるのかわからないけれど、非力で耳が聞こえず口もきけないし、またちょっと落ち着きがありません。

アニメ「王様ランキング」第1話「裸の王子」でも、少し落ち着きのないところが、もしかしたら発達障害が含まれているのではと思う部分です。

ボッジは弟ダイダと比べても体が小さく、それでも世界一の王様目指して頑張っています。

 王様ランキングのボッジは、裸の王子様? カゲとの運命的な出会い

スポンサーリンク

王様ランキングのボッジには障害がある ADHD(注意欠如・多動症)

前回は少しADHD(注意欠如・多動症)について触れてみましたが、落ち着きのないボッジを見ていると、多動症もあるのではないかと思います。

 王様ランキングのボッジには障害がある その影響力とは?

ADHD(注意欠如・多動症)について調べて見ました。

集中力がないなどの不注意や、落ち着きがない、また順番待ちができないなど、多動性・衝動性の症状を持った特性を中心とした発達障害です。

注意欠如(ちゅういけつじょ)や、多動性障害と訳される場合もあります。

王様ランキングのボッジには障害がある でも大丈夫!

王様ランキングのボッジには理解力があり、手話や口の動きで相手の言っていることがわかり、感受性が強いのですぐ顔に出すけれど、悲しいことなどはグッと堪えてしまいます。

いじめられて、母シーナ王妃のところで大泣きする場面もありますが、

「大丈夫よ、あなたは強い子、たくさんの嫌なことを乗り越えていける。」

「そして、世界一立派な王様にならなきゃね、約束!」

と、ボッジの母シーナ王妃に言われて、その約束を果たすのです。

 王様ランキングのボッジには障害がある でも大丈夫!

王様ランキングのボッジには障害がある その対応の仕方は?

やはり誰でもそうなのですが、人と差別されるのが一番ダメージがあると思います。

ボッジも街の子どもたちから、バカにされ、可哀想と同情され、きっと良い気持ちではなかったと思います。

そればかりか、城の中でも家来たちに笑われ、バカ呼ばわりされています。

もし相手がADHDであれば、注意する点があります。

・伝える時には、時間や場所などもしっかりと伝えるようにする
・決して他の人と比べるような発言をしてはいけない
・人それぞれ症状が違うので、その人の行動を見て合わせるようにする

王様ランキングのボッジには障害がある 人と比較している?

王様ランキングでは、身内の中で人と比較している人が2人います。

1人は、王妃であるヒリングです。

第2王子のダイダの方が、王に向いているとボッジの前で言ってしまいます。

また第1王子が王様になる決まりのようで、実力主義にしてほしいとまで言っています。

もう1人は、ボッス王です。

ボッス王もまたダイダの手について語っています。

 王様ランキングのボッス王の弱点は? 弱さの原因は?

「お前の手は、軟弱だなぁ〜 ダイダの手は、努力と鍛錬のかたまりだぞ。」

と、ボッジの手を握るシーンがあります。

そして、「鍛錬に励め、息子よ。」と言います。

ボッジは深く傷ついたと思います。

王様ランキングのボッジには障害がある ADHDはどんな障害?

ADHD(注意欠如・多動症)は、発達障害と一区切りでは片付けられなく、いろいろな症状があります。

育て方や、しつけが悪いわけではなく、やはり生まれつき、前頭葉の働きが弱いことが原因のようです。

ボッジは筋力がなく、耳が聞こえず口も聞けないという情報はわかっていますが、発達障害など脳が関係している部分には触れていません。

ADHD(注意欠如・多動症)の症状についても、調べてみました。

 王様ランキングの海外の反応が気になる 海外のどこが舞台?

落ち着きがなく注意を持続することが難しい、または困難である。

授業中立ち歩く、または途中でどこかに行ってしまう。

気が散りやすい。集中力が続かない。

与えられた課題の途中で、別のことに手を出してしまう。

失くし物や忘れ物をしやすい。

おもちゃや文具など失くし物や落し物が多い。宿題など忘れ物をすることがよくある。

ルールを守ることが難しい。

衝動を抑えることが難しい、待つことが苦手で、列に並ばずに割り込みをしてしまう。

指示は理解できても、従うことが難しい。

「静かにしてください」と言われても、おしゃべりを続けてしまう。
「注目してください」と言われても、すぐに他に関心が移ってしまう。

引用:りたりこジュニア

王様ランキングのボッジには障害がある 発達障害関係あり?

いろいろな角度から見ていきましたが、ADHD(注意欠如・多動性障害)の症状はあるような気がします。

発達障害でも重度や軽度とあるけれど、ボッジは軽度も全く生活に困らないくらいで、ボッジが強くなった時には、見違えるように変わっていると思います。

何か目標があり、いつもそれと向かい合っているので、精神は鍛えられていくのですね。

王様ランキングのボッジには障害がある 発達障害関係あり? まとめ

王様ランキングのボッジには、生まれながらにして障害がありますが、非力で耳が聞こえず口もきけなくても、カゲのように理解してくれる友達が近くにいてくれるのです。

 王様ランキングのカゲは、ボッジの唯一の友達?

アニメ「王様ランキング」第1話「裸の王子」では、城の外を探検するボッジの姿が、少し落ち着きがなく見えてしまいました。

ADHD(注意欠如・多動症)は、集中力がほとんど持ちません。

いつも動き回っていたいのです。

以前、多動症の小学生に絵を教えたことがありますが、集中する時間は長くて3分でした。

本人も大変ですが、周りも大変だと思います。

ボッジに城での規則などを守らせようとしても、無理だと思います。

ボッジは苦痛だったと思います。

それでも将来の王様になる人です、規則は守らなければいけないですよね。

第2話では、もっと辛い境遇の中に身を置くことになります。

ボッジには、頑張ってほしいと思います。

いつまでも応援しています。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました