スポンサーリンク

王様ランキングのアピスは、ボッジの偉大さに驚き、カゲの存在を喜ぶ

王様ランキング

王様ランキングのアピスは、第十七話「不死の呪い」で、ボッジの偉大さに驚き、カゲの存在を喜ぶシーンがあります。

アピスはミランジョに恩があり、ミランジョに忠誠を誓います。

 王様ランキングのベビンは、蛇腹剣(じゃばらけん)で鉄を斬る!

しかし以前はボッジのことをかばい、次期王様を選出する時も、ボッジに票を入れたアピスは城から追放され、べビンはダイダの命令でアピス暗殺を決行し、結局べビンが敗れてしまいます。

スポンサーリンク

王様ランキングのアピスは、ミランジョに忠誠を誓うが、利用されていた?

ダイダが次期王様に決まった時、兄ボッジに票を入れた法相のサンデオと、王の槍のアピスは城から追放され、アピスはダイダの命を受けたべビンに、待ち伏せされ暗殺されるところでした。

しかし全て鏡の命令だったことが、後々わかってくるのです。

 王様ランキングのミランジョの夢 夢を叶えるために行動したこととは?

ミランジョの目的は、ボッス王国を滅ぼすことと、またボッスと2人旅をすることだったのです。

アピスはミランジョに恩があると言っていたけれど、アピスを殺そうとしていたミランジョの気持ちは、誰にもわかりません。

結局アピスは、都合よく利用されていただけだったかもしれませんね。

王様ランキングのアピスは、ボッジの偉大さに驚き、カゲの存在を喜ぶ

アピスは、冥府の罪人である山賊の頭ゾックに、猛毒を顔に吹きかけられ、重症を負ってしまいます。

 王様ランキング第十三話「王国の乱れ」 ミランジョの戦いの幕が切って落とされた

ボッジとカゲは城の地下から地上に出てきて、倒れているアピスを発見します。

そこで気がついたアピスと、会話をするのですが、ボッジの強くなった姿に、ただただ喜ぶアピスだったのです。

ここからは、カゲとアピスの会話をお楽しみください^^

王様ランキングのアピスは、カゲとの会話で情報交換する

アピスはボッス王国の現状を話し、自分はミランジョに忠誠を誓ったことを伝えます。

自分たちに楯突くものは、例えボッジ様でもとアピスは構えますが、ボッジの背後には大きな存在のボッジが・・・ボッジのオーラがアピスには見えるのです。

 王様ランキングのボッジの強さの秘訣は?

「ボッジ様、あなた一体・・・」

「ボッジは変わった。とてつもなく強くなったんだ。」

「辛いことを沢山乗り越えて、冥府のデスパーさんに鍛えてもらってなぁ〜」
   
「ボッジを舐めんな!」

とカゲが反撃しました。

 王様ランキングのボッジは「勇気!」を、デスパーから伝授

王様ランキング ウッドキーホルダー 01.ボッジ

「今のボッジ様からは自信を感じます。自分を信じる力を」
   
「そして、それを信じさせてくれる存在と出会ったんですね。」

「素晴らしいことだ。私にもいます。」

「行ってください。あなたが信じる道を」

とアピスに言われ、ボッジとカゲは城の中へと急ぎます。

「ボッジ様、あなたはずっと多くの悲しみに耐えてきた・・・」

「私はそんなあなたから、沢山の勇気をもらっていました。」

「そして今あなたは、とてもお強くなられた。」

「あなたが、この国の希望になるかもしれない。」

 王様ランキング のボッジ は、ひとりぼっち? 強くなったワケ

アピスもひとりぼっちだったボッジから、勇気をもらっていたのです。

ホクロだって、ひとりぼっちだったボッジの秘めた力を確認でき、密かにボッジのことを慕っていました。

ボッジのことを思っている人たちは、結構周りにいたのです。

王様ランキングのアピスは、ミランジョに恩を受け、ミランジョに従う

以前ミランジョはボッス王の見ている前で、アピスと魔獣を戦わせました。

その時のアピスは、自分の力に自信がなく、魔獣を倒すだけの力は備わっていませんでした。

そしてミランジョは魔獣たちを撤退させ、アピスに語りかけます。

 王様ランキングのアピスは、ミランジョにマインドコントロールされている?

「おまえの自信のなさは、人に否定され続けたせいなのか?」

「私はお前が好きになったぞ。」

「感受性が強く、傷つきやすい。だからこそ、他人の痛みがわかるおまえが好きだ。」

そう言ってミランジョは、アピスの心に近づき、アピスの心をコントロールしたのです。

王様ランキングのアピスは、ボッジの偉大さに驚き、カゲの存在を喜ぶ まとめ

王様ランキングのアピスは、自分に自信を持つボッジの偉大さに驚き、カゲの存在があったからこそ、強くなることができたことを知り、とても喜びました。

そして自分にも、そのように思える人がいることを、改めて知ることができたのです。

 王様ランキングのミランジョの顔は、ギャクザに壊された? 子どもの頃可愛かったミランジョ 

アピスにとってミランジョは、命の恩人であり、アピスの弱い心を知って、慰め応援してくれる唯一の人だったのです。

カゲとミランジョが、オウケンとボッジが戦っている時に、自然な感じで会話しています。

カゲが、鏡の正体を知る前の出来事だったのです。

そして、オウケンが不死身だということを知っているミランジョを、カゲが不審に思い、鏡に正体を問いただすと、鏡は話したのです。

「私はミランジョ。」

と・・・。

黒幕であるミランジョとの対面を、果たしたカゲでした。

小さな勇気が、世界を変える!

カンタンログインして、すぐご覧いただけます。

巾着 王様ランキング/ボッジ

webライターさん募集中!!

記事など全く書いたことがない完全未経験者の主婦の方で、ライティングに興味のある方を探しています。

ライティングスキルを一から学んでいただき、マスターしたところで一緒にお仕事してみませんか?

詳しくはこちらから ⏩ ⏩ webライターさん募集中!!

 

タイトルとURLをコピーしました