スポンサーリンク

王様ランキング5話 強くなるために向かった先

王様ランキング

王様ランキング5話「からみあう陰謀」では、ボッジとダイダの、強くなるために向かった先があります。

どちらも強くなりたいという思いから、一歩踏み出しているのですが、明らかにボッジとダイダは考え方に違いがあったのです。

スポンサーリンク

王様ランキング5話 強くなるために向かった先 ボッジ編

ボッジは、剣術指南役のドーマスに、冥府の穴(別名:地獄の門)に突き落とされて、ドーマスから2度目の裏切り行為を受けます。

 王様ランキングのドーマスは、裏切り行為で信頼を損なう?

しかし、カバンの中に身を潜めていたカゲに助けられます。

その後、冥府(めいふ)の国王デスハーに会い、人違いだとわかり、弟デスパーの元へ弟子入りすることになります。

ボッジは、辛い修行や勉強をして、自分自身で強くなっていったのです。

そして師匠が、とても人徳のある人だったので、ボッジは辛い修行にも耐えることができました。

王様ランキング5話 強くなるために向かった先 ダイダ編

ダイダは、せっかくボッス国の王様になれたけれど、王様ランキングはまさかの90位。

とても焦り始め、なんとか強くなりたいと、父ボッスと同じく、人の力をもらい受けようと考えていました。

そうです。

亡くなった父ボッスの遺体が安置されている地下へと、鏡と一緒に降りていったのです。

明らかに兄ボッジとは違う考えを持っていて、鏡の中のミランジョに上手いこと誘導されているようです。

ミランジョが家来に指示し、ボッスのエキスを入れた秘薬を作ります。

これを飲めば、父ボッスの様に強くなれると鏡のミランジョに言われ、抵抗もしたけれど最終的に飲んでしまいます。

ボッジの力をボッスが奪い、ボッスの力をダイダが受ける・・・ということで、全てボッジの力だったのです。

王様ランキングのボッスの力は、ボッジの力 それを欲しがるダイダ

王様ランキング5話 強くなるための秘訣を教えた人物 ボッジ編

ボッジは強くなるために、カゲに託したベビンの紹介状を持って、デスパーの家を訪ねます。

デスパーは、その人に合った指導をし、得意な部分を最大限に引き延ばすという力を持っています。

カゲも陰ながら(笑)応援し、部屋の掃除や庭の落ち葉の掃除、食事の支度まで、ボッジの修行のために一生懸命働きます。

本当に友達思いのカゲです。

みんなの協力あって、ボッジはデスパーから秘技を伝授してもらったのです。

 王様ランキングfreeのデスパー 冥府の自由人から伝授されたボッジの秘技とは?

王様ランキング5話 強くなるための秘訣を教えた人物 ダイダ編

ダイダは兄ボッジと王様争いをして勝ったことから、ますます天狗になっていました。

しかしランキング協会の審査員がきて、そのプライドはズタズタに崩されたのです。

ボッス王は亡くなる前には、王様ランキング7位だったのに、ダイダは90位、あまりにも差が開き過ぎていて考えられない状態です。

ダイダが相談する相手は、鏡しかいません。

 王様ランキングのミランジョは、ダイダを息子として扱っていた?

なぜ実母がいるのに、毎回鏡に相談し、依存しているのでしょう?

いつも壁にかかって、悩みを相談していたので、いつの間にか習慣になり、マインドコントロールされてしまったのでしょうか?

王様ランキング5話 強くなるために向かった先 まとめ

王様ランキンングの2人の兄弟が、持っている考え方をまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

ボッジは自分を鍛えることで強くなり、ダイダは父ボッスの力を譲り受けることで強くなりました。

ダイダは、結局父ボッスに体を乗っ取られた形で強くなったので、本来自分が希望していることとは違ったのですが、鏡を信用していたことから、闇の世界に葬られてしまったのです。

 王様ランキングのダイダは、闇の世界で何を考えた?

王様ランキング6話が気になるところですが、6話はもっと物語が面白い方向に展開していきます。

是非気になる方は、こちらの無料登録、30日間の無料視聴をお試しください。

Amazonプライム・ビデオはこちらから

タイトルとURLをコピーしました