スポンサーリンク

王様ランキングのダイダは、闇の世界で何を考えた?

王様ランキング

王様ランキングのダイダは、闇の世界へ吸い込まれるように落ちていきました。

父親の死後、父のように強くなりたいと、鏡の中のミランジョに相談していました。

ダイダは王様ランキング90位で、国民に誇れるものではありません。

ミランジョの提案により城の地下へ、降りていくことになるのです。

ミランジョのいる、鏡と一緒に地下へ

 王様ランキングのミランジョの夢 夢を叶えるために行動したこととは?

スポンサーリンク

王様ランキングのダイダは、城の地下で何を見た?

ダイダはどうしても、強い王様になりたくて、父の力を受け継ぐために、ミランジョの提案に乗ろうとしたけれど、地下で見たのは、なんと、死んだはずの父の遺体でした。

ボッス王が亡くなった時に、魔神が現れた

そのままの状態で保管されていて、父の血液を採るために、大きなミキサーの中に父ボッスの遺体は入っていきました。

王様ランキングのボッスの力は、ボッジの力 それを欲しがるダイダ

魔法の薬と調合され、ダイダの目の前に差し出されたけれど、ダイダは飲むことを拒否し、なぜかアピスが、ダイダに一発拳をくらわせて、寝ているダイダの口に秘薬を投入したのです。

王様ランキングのダイダは、闇の世界へ閉じ込められる

ダイダの体に、死んだはずの父ボッスの魂が宿り、その代わり行き場を失ったダイダは、闇の世界へ閉じ込められることになってしまいました。

ミランジョの計画どおりに事は運び、ダイダの母ヒリングの暗殺も考え始めています。

ヒリングがダイダの所へ行くと、そこには以前の雰囲気と違う息子が座っていて、ダイダの体の中から本当のダイダの声を聞くのです。

気が強いけれど、優しいヒリング

 王様ランキングのヒリングの治癒力は、優しさから?

ダイダは母の声を聞き、きっと自分を助けてくれると信じていました。

しかしミランジョがヒリングを狙っているため、ヒリングの側近であるドルーシに城を出るように、ボッスは命令します。

王様ランキングのダイダは、闇の世界で何を考えた?

ダイダは誰もいない暗闇の中、光を探して歩いて行きます。

その時とても心細く、恐怖が押し寄せてきました。

以前、ダイダの剣術指南役のベビンが、街にダイダを連れ出して、たまたま通りがかった目の見えない老人が杖をついて歩いているのを目撃します。

ダイダの剣術指南役で、蛇使いのベビン

その時ダイダは、自分だったら目が見えなければ生きていない、あの老人はなぜ生きようとしているのかと疑問に持ちます。

その老人のことを弱者と言っていたダイダに、ベビンは必死に生きているから強者で、逆に生きるのを諦めようとしているダイダの方が弱者だと言われ、ムッとします。

ダイダは暗闇の中で、兄ボッジのことをふと考えます。

 王様ランキングのボッジには障害がある でも大丈夫!

兄上もこんな状態の中に、いつも身を置いているのだろうか?と。

王様ランキングのダイダは、闇の世界である少女と遭遇

ウロウロと放浪の旅をしている中、民衆が集まって、ある1人の少女をいじめているのを目撃します。

少女はお面をかぶっていて、腕は途中で切り落とされています。

少女をいじめている人達は、口々に私たちはこの子に殺されたのよ~と言っています。

お面が外れ、ダイダは顔を見ます。

化け物だとダイダが口に出すくらい顔の皮膚がはがされ醜い状態になっています。

闇の世界で会ったミランジョ

王様ランキング衝撃 ミランジョは鏡の世界から闇の世界へ

しかし闇の世界で遭遇したその少女を、ダイダは守ってあげようと思うのでした。

王様ランキングのダイダは、闇の世界で何を考えた? まとめ

王様ランキングのダイダは、闇の世界へ吸い込まれるように落ちていき、そこで兄ボッジの状況もこんな感じなのか、耳が聞こえず口がきけない状態がどんなものなのかを考えさせられました。

そして闇の世界で出会った少女が、唯一の話し相手となり、ミランジョと名乗るその少女を守ってあげようとします。

ダイダとミランジョは今後どのような形で、現実の世界に戻って行くのでしょう?

とても興味ありますが、複雑な関係性でもあり、現実では親子のようだったので、とても不思議ですね。

不思議な余韻を残しながら、話は進んでいきそうですね(笑)

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

スキマ時間にマンガ・アニメ・ドラマ 無料配信サービス!

タイトルとURLをコピーしました