スポンサーリンク

王様ランキングのポイーズ嬢は、カゲと再会できるのか?

王様ランキング

王様ランキングポイーズ嬢についてですが、1巻の第12話で、ボッジ王子と友達になったカゲと、ボー王国の伯爵令嬢ポイーズ嬢は出会いました。

ここでカゲの正体が明らかになるのですが、影一族はボー王国のお抱え暗殺団で、主君に忠実で裏切ることはしなかったのに、王の殺害を企てて結局自分たちの命が奪われていったのです。

スポンサーリンク

王様ランキングのポイーズ嬢と、カゲとの出会い

カゲちゃんとカゲちゃんのお母さんしか生き残っていなくて、みんな光の一族槍で突かれて死んでしまいました。

カゲちゃんのお母さんは、カゲちゃんを毒の森に逃がすために時間稼ぎをして、結局槍で突かれて死んでしまいました。

カゲちゃんは、逃げる途中でポイーズ嬢にかくまわれて、ポイーズ嬢が持っているクモのぬいぐるみの中に入り、命拾いしました。

王様ランキングのポイーズ嬢は、伯爵令嬢なのにクモがお好き?

その後カゲちゃんは、いつも持っている馬のおもちゃを持って、一人さすらいの旅に出るのでした。

ポイーズ嬢とその側近に見送られながら、違う大国を目指すのでした。

王様ランキングのカゲはひょうたん型で、騎士になるのが夢?

出典:ツイッターより

王様ランキングのポイーズ嬢は、なぜカゲを助けた?

引用:Togetterより

Twitterにもあるように、このポイーズ嬢もかなり大きなものを背負っている感じがします。

王様ランキングのカゲは、ガチャガチャのような知恵と体を持っている?

ポイーズ嬢の側近も、自分達もボー王に仕える身だから、かくまったことがわかれば、自分達の身が危ないと言っています。

この国には、王の命令に忠実に遂行するカゲ一族と、光の一族が混在していて、結局カゲ一族は王を裏切ったためにカゲちゃん一人残し、皆殺しとなってしまったのです。

なんとなくポイーズ嬢が、カゲのある伯爵令嬢のような気がして、ボー王のやり方にも不満があるように思えてしまいました。

王様ランキングのポイーズ嬢は、孤独の中から何をみつける?

カゲちゃんのその後も心配するほどなので、親を殺されたカゲちゃんの気持ちが痛いほどわかったのでしょう。

ポイーズ嬢が登場する1巻~無料で読むことができます。

U-NEXTでは30日間無料で読むことができるので、王様ランキングの全巻読み放題です。

是非続きを、電子マンガで読んでみてくださいね ↓

スキマ時間にマンガ・アニメ・ドラマ 無料配信サービス!

王様ランキングのポイーズ譲は、カゲと再会できるのか?

それがわかるのは、作者の心内しだいということですね。

1巻の後半にあえて、ボー王国の伯爵令嬢のポイーズ嬢を登場させているのも、何か意図があってのことだと思うし、物語を描き進めていく間に再会もあり得ると思います。

ポイーズ譲が少し大人になり、馬のおもちゃを持っていたカゲちゃんが、ボッジ王子と試練に挑み、少し大人のカゲになった時に、また再会することができたら、平和な世の中になったような、そんな気がします。

王様ランキングの作者もきっと、そんな平和な世の中を思い描いていたことでしょう。

作者 十日草輔(とおか そうすけ)さんが、この「王様ランキング」にかけた想いについては、こちらからご覧いただけます。

王様ランキング9話はニコニコ静画で読むべし? バズるを経験した作者

王様ランキングのポイーズ嬢は、カゲと再会できるのか? まとめ

王様ランキングのポイーズ嬢は、登場シーンは少ないですが、何か心にカゲを持ながら、それでも優しさに満ち溢れていて、まるでボッジ王子の義弟である、ダイダ王子の母ヒリングに似ていると思いました。

ダイダの母 ヒリング 元僧侶

外面はすましているけれど、心の中には母性が煮えたぎっているような、そんな人のように感じました。

しかしカゲ一族は、ボー王国のお抱え暗殺団であったなんて、やはりカゲの仕事をやらされていたのですね。

とても嫌な仕事ですね。

カゲちゃんには悪人になってほしくないので、ボッジ王子と友達になって本当に良かったと思います。

王様ランキングのカゲは、ボッジの唯一の友達?

ポイーズ嬢とカゲちゃんとの再会、とても楽しみにしています。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

スキマ時間にマンガ・アニメ・ドラマ 無料配信サービス!

タイトルとURLをコピーしました