スポンサーリンク

王様ランキングの海外の反応 ボッジに感謝、アニメを観て感動のコメント

王様ランキング

王様ランキング海外の反応はどうかなと調べてみたら、アニメを観ての感想で、YouTubeのコメント欄には、ボッジへの励ましと感謝の気持ちが書かれていて、日本のアニメの良さが伝わっているようです。

もちろん日本国内でも、ボッジとカゲの友情に感動したり、キャラクターの持ち味、声優さんの感情移入の素晴らしさ、そして画像のクオリティーの高さなど高評価で、自慢したくなるアニメです。

 王様ランキングのカゲは、ボッジの唯一の友達?

スポンサーリンク

王様ランキングの海外の反応 日本国内での反響は?

まずは国内での評価などについて、調べてみました。

コメントの一部を引き抜きながらの文章ですので、伝わりにくいかもしれませんが、一緒に見ていきましょう。

 王様ランキングの海外の反応を、王様ランキングのPVから探る

  • つい最近、この作品を見つけたばかりですが、大好きになりました。
    海外の方々も、この動画に「本当に素晴らしい作品で、エンディングも素晴らしい!」とコメントしていて、自分が王様ランキングを作ってはいなくても、日本人としてとても嬉しいです。
  • 観ていて、こんなにも勇気づけられるアニメは、本当に初めてかもしれません。
    ボッジの挫けてもまた立ち上がる強さや、前を向く勇気、人への優しさ、友情と親子愛など。
    世の中の温かいものが全部、この作品に詰め込まれていると思います。
    ボッジ、本当にありがとう!
  • 軽い気持ちで原作のマンガを読み始めましたが、最初からものすごく引き込まれて、心が震えました。
    本当に良い作品なので、アニメ化して色んな人に見てもらえることが嬉しいです。
    そして、制作に携わってくださっている方々に、心から感謝したいと思います。
    yamaさんの「Oz.」も、とても感動的です。ありがとう!

引用:Youtube yama『Oz.』MV

毎日「Oz.」を聴いていますが、胸を締め付けられます。

これを聴いて、何か失敗しても頑張って進んでいきたいと思います。

素敵な音楽をありがとうございます。

王様ランキングの海外の反応 エンディングソング「Oz.」について

「Oz.」の歌詞を抜粋して、意味を考えてみようと思います。

いつから重たい荷物を持つ日々に
慣れてしまっていたんだろう
難しいことは後回しでいいから
孤独なボクを夜が待つ

寂しい思いは
もうボクにはさせないでよ
思い出した夜を
どうかひとりぼっちとは呼ばないで

流してきた涙は結局まだ誰にも言えない
触れては壊してまた傷ついては
ひとりぼっち夜に縋る
寂しい思いは
もうボクにはさせないでよ
思い出した夜を
どうかひとりぼっちとは呼ばないで

ボッジは非力で、耳が聞こえず口がきけないという障害を持って生まれてきました。

家来からも国民からも、王の器ではないと言われてきたのですが、それも慣れてしまい、王様になりたいという気持ちはあっても、思い通りにいかず、孤独だったところにカゲの存在があったのです。

カゲにとても甘えているボッジの気持ちが、ストレートに伝わってきます。

二人の友情という絆の深さが、この歌詞からわかりますね。

 王様ランキング のボッジ は、ひとりぼっち? 強くなったワケ

王様ランキングの海外の反応 オープニングとエンディングテーマが良い!

王様ランキングの、オープニングとエンディングテーマが豪華すぎます。

引用:YouTube King Gnu「BOY」

オープニングは、King Gnu(キングヌー)「BOY」で、King Gnuさんは三文小説や、呪術廻戦の主題歌「一途」やエンディングの「逆夢」が、映画の公開と合わせて今ブームとなっています。

そしてyamaさんの「Oz.」は、エンディングテーマとして、絵本の世界のような動画のバックで流れていて、涙を誘います。

絵本のような画像は、王様ランキングの作家さんである十日草輔さんが、絵本作家になりたい時期があり、その想いが込められているようです。

では、王様ランキングを観ての、コメントの続きを見ていきましょう。

  • 何でもっと注目されないんだろう?
    もっと注目されて、評価されても良いアニメだと思います。
  • 優しい絵なのに、こんなに胸が締め付けられるような、痛むようなアニメは久しぶりに観ました。
    1話目からずっと泣きながら観ています。
    どんな世代でも、どこか共感できる場面があると思います。
    特に、色んな壁にぶち当たることが多い学生さんには、観てほしいです。
    目に障害があるので、見えなくなる前に、このアニメに出会えて本当に良かったです。
    ボッジから勇気をもらいました。

海外にも「王様ランキング」ファンがいることに感動しました。
このアニメは、すべてが本当に素晴らしいです。

 王様ランキングのボッジには障害がある でも大丈夫!

王様ランキングの海外の反応 ボッジに感謝、アニメを観て感動のコメント(海外編1)

ここからは、海外の方のコメントになります。

 王様ランキングの海外の反応が気になる 海外のどこが舞台?

英語やフランス語や韓国語で表示されていたので、翻訳してわかりやすい言語に直しました。

  • ボッジは私を笑顔にしてくれたり、一言もしゃべることはないのに泣かせてくれて、なんていうキャラクターなのでしょう。
  • 第1話から六話までを一度に観ましたが、次のエピソードが待ちきれません。
    私のように、表紙のみで本を判断し、この傑作を見逃してしまうのは残念です。
    すべてのアニメファンに、是非知ってもらいたい作品です。
    この作品を観た人達は、きっと感動することでしょう。
  • 最初は、このアニメは退屈なコメディになると思っていましたが、実は違っていて、エピソード1はクリスマスイブに観ると最高です。
    おそらく、今シーズンの私の最高のアニメになるでしょう。
  • アート、特にエンディングテーマでは、童話の本のようで、子どもの頃を想い出させます。
    すべてが可愛くて観ていましたが、第七話で私は泣いていて、想像以上にボッジとカゲに対して応援していました。
    アニメもマンガも、隠された逸品です。
  • 王様ランキングは今シーズン最高のアニメで、私に大きな刺激を与えてくれます。
    これを見ている間、私は非常に多くの感情が沸き上がり、うつ病ですが症状が軽減されたようです。
    オープニングとエンディングテーマも素晴らしく、これからも私の心を安心させてください。

 王様ランキングの海外の反応と、ランキング好きな日本人

コミックはこちらから⇨王様ランキング コミック 1-11巻セット (ビームコミックス)

王様ランキングの海外の反応 ボッジに感謝、アニメを観て感動のコメント(海外編2)

引用:ツイッターより


  • このような子ども系のアニメが、私の心をこれほど感動させるなんて思っていませんでした。
    このアニメはあまりにも良くできているので、私はすべての人に王様ランキングをおすすめしたいです。(韓国)
  • 両親が食料品を買うために、モールのフードコートで待っていて、その時とても退屈していたので、王様ランキングを観ることにしました。
    エピソードごとに涙が出てきて、両親や身近な人の前では泣きたくなかったけれど、つい涙ぐんでしまいました。
    私は自分自身をボッジと比較し、今の自分が何でもできることを改めて知りました。
  • 大人も子供も、もっと多くの人がこのアニメを見るべきだと思います。
    障害のある人に対して親切にし、普通の人間として扱い、違いを理解することができるので、本の表紙だけで判断しないでください。
  • アニメーションは本当に崇高で、通路を出て楽しく歩き、エンディングは甘くて崇高で、ホストも素晴らしく、ストーリーは非常に興味深く、たくさんのどんでん返しがあります。
    キャラクターは愛情深く、すべてのキャラクターには、なぜこのように振る舞うのかを理解し、理解させるためのいくつかの選択肢があります。
    ボッジはこの物語の本質的なキャラクターで、何かを持っています。
    障害を持っていても、ボッジは本当に愛情深く勇気があります。
    もしあなたが、うまくいっていない時には、ボッジがあなたの悩みを解決してくれる、そんな存在のような気がします。(フランス)

 王様ランキングのボッジは「勇気!」を、デスパーから伝授

王様ランキングの海外の反応 ボッジに感謝、アニメを観て感動のコメント まとめ

王様ランキングの海外の反応は、どこの国の方も感動する場面があり、思わず泣いてしまうというところが、王様ランキングの凄いところだと思います。

 「王様ランキング TV」vol.3で知ったこと!2クールに登場するオウケンとテーマ曲は?

主人公ボッジに励まされて、これからどのように生きていけば良いのかを教えてくれる話だと思います。

マンガやアニメの関係者さんへの感謝の気持ちなども書かれていて、日本のアニメの良さが伝わってきて、日本人に生まれて誇らしく感じました。

ますますボッジとカゲの友情物語でもある「王様ランキング」を応援していこうと思いました。

王様ランキング は、毎週木曜24:55~からフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送です。

小さな勇気が、世界を変える!

カンタンログインして、すぐご覧いただけます。

タイトルとURLをコピーしました