怪獣8号「四ノ宮キコル」蟹は好きか?保科副隊長の可愛い企み(第6話) - 「アニメ・ドラマ・お役立ち情報サイト」 カフェちっくな日常会話
スポンサーリンク

怪獣8号「四ノ宮キコル」蟹は好きか?保科副隊長の可愛い企み(第6話)

怪獣8号

保科副隊長に呼び出されたキコルは、刀のようなデザインのキコル専用武器を与えられ、その武器をしっかり使いこなすことができるか、保科宗四郎が用意した余獣を使って試されることになりました。

「蟹は好きか?」と副隊長に聞かれたことがあり、それが何なのかがこれからわかります(笑)

保科副隊長の可愛い企みが、今わかります。

キコルは長官だった父の四ノ宮功の仇を打ちたくて、うずうずしている状態です。

果してキコル専用武器を使いこなすことができるのでしょうか?

怪獣8号「新着漫画・四ノ宮キコル」

スポンサーリンク

怪獣8号「四ノ宮キコル」突撃準備完了!

引用:漫画「怪獣8号」(C)松本直也(ジャンプ+)

専用武器は一度持ってみたものの、とても使いやすいことがわかり、早くにその武器の性能を試したいと思っているキコルです。

四ノ宮キコルは、いつも挑戦的で、いつも気合十分で敵と立ち向かっています。

引用:漫画「怪獣8号」(C)松本直也(ジャンプ+)

怪獣8号「四ノ宮キコル」蟹は好きか?の意味がわかる

保科副隊長が準備した余獣は、蟹の怪獣だったのです。

「蟹は好きか?」の意味が、やっと理解できたキコルでした。

引用:漫画「怪獣8号」(C)松本直也(ジャンプ+)

そして武器を器用に使って、1体2体と倒していき、そして3体目もとどめを刺しました。

引用:漫画「怪獣8号」(C)松本直也(ジャンプ+)

保科副隊長は、さすがだと褒めていましたが、まだ何か隠しているようです(笑)

引用:漫画「怪獣8号」(C)松本直也(ジャンプ+)

蟹の親玉がまだいるのでしょうか?余裕を見せている保科宗四郎でした。

引用:漫画「怪獣8号」(C)松本直也(ジャンプ+)

怪獣8号「四ノ宮キコル」蟹は好きか?まとめ

保科副隊長の可愛い企みとは、余獣はこれで終わりだけれど、これからが本当で、本獣が控えていて、楽しみは後にとってあるという感じの笑みのようです。

いつもにこやかに笑うので、安心してしまいますが、実はいつも怪獣との戦闘のことを考えていて、きっと四ノ宮キコルに早く第一戦で活躍できるように、自信をつけさせてあげたいと考えているのではないかと思います。

それはやはり四ノ宮長官の仇をとらせてあげたいという、武士道のような気持ちからではないのでしょうか?

保科宗四郎は、日本の侍のように刀を武器としているので、どうしてもそうとれてしまうのです。

四ノ宮キコルは、本獣もすんなり倒すことができるのでしょうか?楽しみです^^

気になるアニメ速報 怪獣8号

https://www.artwave7.com/archives/category/怪獣8号