怪獣8号「保科宗四郎」第3部隊入隊前の追憶の双刀(第1話) - 「アニメ・ドラマ・お役立ち情報サイト」 カフェちっくな日常会話
スポンサーリンク

怪獣8号「保科宗四郎」第3部隊入隊前の追憶の双刀(第1話)

怪獣8号

第3部隊に入隊前の保科宗四郎の苦悩と、優秀な部下たちへの剣道の指導など、宗四郎の役目はたくさんありそうです。

保科宗四郎は、剣技の指南役には向いているけれど、防衛隊員として実践向きではないとされ、そんな保科の評価があるようで、それに対して苛立ちを覚えている保科宗四郎です。

しかしそんな中でも、亜白隊長に現場で戦ってほしいと頼まれ、宗四郎の心の中に何か安心感みたいなものが宿ったようです。

気になるアニメ速報 怪獣8号

スポンサーリンク

怪獣8号「保科宗四郎」第3部隊へ入隊前

場面は、亜白隊長の下で働く保科副隊長として、訓練風景を視察に来るところから始まります。

首都テレビが、今年入隊した新入生の密着取材に来ていて、最終的には剣道の場面を撮影していました。

引用:漫画「怪獣8号」(C)松本直也(ジャンプ+)

取材班は、日比野カフカの入隊に疑問を感じていて、それを保科宗四郎に聞いていました。

カフカのことを気に入っていたのは宗四郎で、お笑い枠も必要だと思ったみたいです(笑)

引用:漫画「怪獣8号」(C)松本直也(ジャンプ+)

道場での稽古は、みんな真剣に取り組んでいて、市川レノもハルイチから1本とっていました。

引用:漫画「怪獣8号」(C)松本直也(ジャンプ+)

怪獣8号であるカフカは剣道も苦手?

日比野カフカは、体力もなく剣道でも仲間から差をつけられています。

これで怪獣8号になると、馬鹿力になるから不思議ですよね?

引用:漫画「怪獣8号」(C)松本直也(ジャンプ+)

しかしカフカはマイペースなので、負い目があってもあまり気にしていないようです(笑)

保科宗四郎は指南役向きで、実戦向きではない?

剣を使わせたら、保科の右に出るものはいないというくらいに、刀の扱いが凄いのです。

追憶の双刀・・ということで、昔から言われ続けていたことを思い出しています。

引用:漫画「怪獣8号」(C)松本直也(ジャンプ+)

実践向きではないと言われるほど、実践で本領発揮してみたいと考えている保科です。

保科宗四郎は剣の達人!怪獣討伐に名乗り出る

保科宗四郎の刀の使い手ぶりを、高く評価している亜白隊長です。

その亜白隊長から、ウチの部隊(第3部隊)に来ないか?と誘われます。

引用:漫画「怪獣8号」(C)松本直也(ジャンプ+)

亜白の得意とするところは拳銃で、自分は敵を射抜くから、保科の剣で道を切り開いてくれ!と頼みました。

引用:漫画「怪獣8号」(C)松本直也(ジャンプ+)

頼られると俄然やる気を出す宗四郎です(笑)

怪獣8号「保科宗四郎」第3部隊入隊前(第1話)まとめ

保科宗四郎は、怒ったことがないんじゃないと思うくらいに、いつも笑顔ですよね?

逆にこれが余裕の感じが出ていて、強い存在に思えます。実際強いんですけど・・・

これからどのように活躍して、第3部隊の副隊長になっていくのか楽しみですね!

怪獣8号「保科宗四郎」第3部隊入隊前の出来事・刀の時代ではない!適材適所(第2話)

https://www.artwave7.com/archives/category/怪獣8号