スポンサーリンク

SPY×FAMILY「アーニャ」の髪飾りに秘められた意味とは?誰が髪をセットしてくれるの?

SPY×FAMILY

SPY×FAMILY「アーニャ」髪飾りは、両サイドに小さなとんがり帽子がついていて、イーデン校へ行く時にもしっかり髪飾はつけていて、いったい誰が髪をセットしてくれるのか、またその髪飾りに秘められた意味を調べてみました。

ロイドが孤児院で出会った時にも、一人遊びしていたアーニャの髪飾りはついていました。

スポンサーリンク

SPY×FAMILY「アーニャ」の髪飾りは誰がセットしてるの?

アーニャはエスパー(超能力者)であるので、孤児院に子どもを探しにきていたロイドの心を読み、まだ6歳にもなっていないのに6歳だと言って、見た目年齢とのギャップから院長も驚かれていました。

年齢的には幼稚園の年中くらいではないでしょうか?

髪の毛は毎朝誰がセットしてくれているのかですが、多分アーニャ本人がやっていると思われます。

孤児院にいても放置状態で、お友達と遊んでいる子もいれば、アーニャのように部屋にポツンと一人で遊んでいる子もいます。

身の回りのお世話などしてくれる人は、見当たらない状態です。

アーニャは自分で髪飾りをつけているということになると思います。

引用:ツイッター

SPY×FAMILY「アーニャ」の髪型は両サイドに小さなお団子?

アーニャの髪飾りの中身ですが、くるくるっと髪を小さなお団子にして、それが両サイドにあります。

小さな女の子にそんなことができるとは思えませんが、アーニャには特殊能力があるので、大人びた行動ができるのかもしれませんね(笑)

 アーニャが「にやり!」とにやけ顔に!「ふっ」としてる時は大人の対応?

そしてそのお団子を隠すように、小さな三角帽の髪飾りがついているのです。

この角(つの)のように見える三角帽は、魔女の被っている帽子をイメージしていると考えられます。

SPY×FAMILY「アーニャ」の髪飾りの三角帽は、魔女である証?

何かしらの能力を持ち、人の心が読めるアーニャは、実は勉強はあまりできるとは言えないような成績でしたが、古文だけはそこそこ良い点数を取ってきました。

 アーニャ父がんばるます!「SPY×FAMILY」イーデン校の入学試験の結果は?

きっと幼い時に、みっちり勉強させられてきた名残なのでしょう。

引用:YouTube アーニャとアーシェが出会ったら…?【スパイファミリー】【煉獄のアーシェ】

そしてこの三角帽のモデルとなっているのが、魔女の帽で、原作者の遠藤達哉さんの過去作品に「煉獄のアーシェ」があり、登場するヒロインのアーシェの髪飾りが、アーニャがつけている髪飾りと同じようです。

ヒロインのアーシェと、「石に薄紅、鉄に星」のヒロインであるミーシャから、アーニャという名前がつけられたそうです。

キャラクターも繋がっているんですね。

SPY×FAMILY「アーニャ」の自由を奪われた過去とは?

アーニャに特殊能力がある理由として、ある組織の実験体としてアーニャは生み出され、その研究のために子どもの自由が奪われていました。

それは回想シーンにもありますが、アーニャがお絵かきをしたいと言っても、組織の研究員たちに勉強しなければだめですと言われているシーンがあります。

そしてアーニャに我慢の限界がきて、組織から脱走してきて、その後は孤児院を転々とされてきたのです。

ちょっと気の毒な生活を送ってきたアーニャにとって、偽の親子でも父と母とそして愛犬ができ、贅沢な生活を送り、また名門のイーデン校へ通うことができたのです。

ベリーベリーエレガント、ミスフォージャーです(笑)

 スパイファミリーの星(ステラ)と雷(トニト)の数とは?アーニャの皇帝の学徒と退学までの道のり

SPY×FAMILY「アーニャ」の髪飾りに秘められた意味とは?誰が髪をセットしてくれるの?まとめ

SPY×FAMILY「アーニャ」の髪飾りは、両サイドに小さなとんがり帽子をつけていて、髪の毛は小さなお団子にしていて、アーニャのトレードマークになっています。

髪をセットするのは、アーニャ本人ではないかと思っています。

仮装家族になり、母ヨルさんが来てからも部屋はバラバラなので、個人の秘密は守られている感じです。

ヨルはアーニャのお世話をしていますが、髪の毛をセットしているシーンはないので、やはりアーニャ本人が身の回りのことをやっていると考えられます。

きっと孤児院生活が長かったので、自分のことは自分でが自然に身についたのでしょう。

アーニャには幸せになってほしいと思います。


とてもかわいいアーニャの言葉について、こちらも是非読んでみてね!

SPY×FAMILY
「SPY×FAMILY」の記事一覧です。

他に気になるアニメは↓

タイトルとURLをコピーしました