スポンサーリンク

アーニャわくわくいっぱい!海外の名前や年齢や超能力について

SPY×FAMILY

アーニャは父と母との生活で、わくわくがいっぱい!と目をキラキラさせていますが、アーニャの海外の名前や年齢や超能力について知ることで、わくわくが止まらずコスプレのアーニャファンまで続出しています。

SPY×FAMILY(スパイファミリー)は謎に包まれている部分が多いので、アーニャのわくわくと嬉しそうな場面や、アーニャのセリフで一息つけて、フォージャー家の魅了を満喫できますね!

今回は、わくわくいっぱいのアーニャさんについて、調べてみようと思います。

アニメSPY×FAMILY第20話「総合病院を調査せよ」アーニャの父は心のお医者さんで優しい♪

スポンサーリンク

アーニャは孤児院出てからわくわくがいっぱい!

アーニャは特殊な能力を持って生まれてきたばかりに、小さい時から勉強付けの毎日を送っていたようです。

しかし孤児院でロイドと知り合い、養女として引き取られてからは、アーニャの人生がバラ色に変わっていきました。

アーニャは人の心が読めるので、父ロイドがスパイだということを会って間も無く知り、楽しくて仕方がない感じです。

元々スパイアニメに興味があり、ボンドマンを応援している女の子です。

アーニャのセリフの中に、

「アーニャ、孤児院出てからわくわくいっぱい! ちちのおかげ!」

という場面があります。

そして父の任務遂行のお手伝いのため、世界の平和のために、

「アーニャ、学校もがんばる!」

と言っています。

本当に素直でかわいいアーニャさんです。

 アーニャ父がんばるます!「SPY×FAMILY」イーデン校の入学試験の結果は?

⇒【楽天】スパイファミリーの日用雑貨と文房具は良いね♪

アーニャの海外の名前と、どこに多い名前?

イタリア語のアーニャ

イタリア語のAgnaは、人口約3400人の基礎自治体(コムーネ)のことで、イタリア共和国ヴェネト州のパドヴァ県にあります。

⇒【楽天】旅行は近場から・・・

ヨーロッパの女性の名

ヨーロッパでは、Anya Anja Aniaという綴りで、第1母音を伸ばさないで、アニアと発音する欧州の言語も多いです。

ロシア語のアーニャ

ロシアでは、長く伸ばす第1母音は、ロシア語などのスラヴ語系に多いです。

そして、SPY×FAMILY(スパイファミリー)の「アーニャ」と「ユーリ」の名前は、ロシアで使われることが多い名前だということがわかりました。

引用:ツイッター

アーニャの年齢と素性は?

ロイドが孤児院でアーニャのことを初めて見た時、身長から4~5歳と推定していましたが、ロイドの心を読んだアーニャは「むっつ!」6歳だと返事をしました。

読み書きができる6歳以上の子を条件に、ロイドは探しに来たので、アーニャの作戦勝ちですね!

そしてクロスワードをアーニャは自ら解いて、6歳以上の知能を持つことを証明し、ロイドは認めざるを得ませんでした。

正解の確率が高い理由は、もうわかりますよね?

アーニャはロイドの心を読みながら、問題を解いていったのです。

そして組織に属していたアーニャは、勉強付けの毎日を送っていたので、字を書くことはできていたと考えられます。

そうです、アーニャはある組織の実験体として生まれ、その組織では「被検体007」と呼ばれていたのです。

人として扱ってはもらえない、そんな環境の中にいたと考えられます。

能力開発のために勉強付けの毎日で、逃げ出したくなる気持ちもわかりますね。

 SPY×FAMILY(スパイファミリー)のアーニャとキメラ長官との関係は?秘密組織「ぴーつー」とは?

組織を逃亡後は、いろいろな施設や里親を転々とした毎日を過ごしていました。

とても気の毒ですね。

後から知り合う、愛犬のボンドと似たような境遇(番号で呼ばれていた)だったので、気持ちが通じ合ったのかも知れません。

 スパイファミリーの犬は何話でアーニャと出会う?犬の名前と何のご褒美で犬が飼えたの?

アーニャの能力が封印される時とは?

アーニャの超能力はいつも使えるというわけではなく、月に1度訪れる新月の日は、能力が使えなくなってしまうのです。

運悪く、星(ステラ)獲得の可能性がある中間テストの時、クラスメイトの心を読み高得点を取る作戦で、にやけ顔になっていましたが、その日は新月だったのです。

 アーニャが「にやり!」とにやけ顔に!「ふっ」としてる時は大人の対応?

父ロイドは娘アーニャの答案の改ざんを試みて、イーデン校の収納庫への侵入を試みることになりました。

新月の時だけ能力が発揮できない、封印されてしまう現象のことを、研究者たちは「えくりぷす」と名付けていました。

「えくりぷす」は、英語で「蝕しょく」という意味で、日食や月食の「食」と同じ意味を表します。

月を食す・月を蝕むは「影で隠す」という意味のようで、アーニャの能力も月によって隠されてしまったみたいです(笑)

アーニャわくわくいっぱい!海外の名前や年齢と超能力について まとめ

アーニャは父と母との生活で、わくわくがいっぱい!と目をキラキラさせていて、本当に毎日充実した生活を送っています。

良い意味で、自分の持つ超能力が人助けになり、やっとアーニャにも人としての毎日がやってきたのです。

番号で呼ばれていた生活から、母ヨルには「アーニャさん」と、さん付けで呼んでもらえて、毎日がバラ色ですね!

わくわくが止まらずに、アーニャのコスプレをするアーニャファンまで続出して、ハロウィンが楽しみです。

出典:TikTok

 ハロウィンの「アーニャ」コスプレ衣装を見てみたい! イーデン校制服は超エレガント!

これからもっと、わくわくすることがきっとありますね^^


こちらもわくわくする内容です。お見逃しなく!!

SPY×FAMILY
「SPY×FAMILY」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました