「こんにちはあるいはこんばんは」SPY×FAMILYハンドラーのセリフからスパイの過酷さがわかる! - 「アニメ・ドラマ・お役立ち情報サイト」 カフェちっくな日常会話
スポンサーリンク

「こんにちはあるいはこんばんは」SPY×FAMILYハンドラーのセリフからスパイの過酷さがわかる!

SPY×FAMILY

「SPY×FAMILY」は、スパイの父・ロイド、殺し屋の母・ヨル、超能力を持つ娘・アーニャという個性的な家族フォージャー家を中心に、様々なキャラクターが登場しています。

中でも、ロイドの上司であるハンドラー(シルヴィア)は、謎多き過去や独特の名言で注目を集めています。

今回は、コードネーム・ハンドラーの魅力や、彼女が放つ名言を中心に、彼女の深層を探っていこうと思います。

SPY×FAMILY その他のキャラクターについて

スポンサーリンク

ハンドラーの正体と彼女の謎

ハンドラーは、「WISE」の管理官としてロイドの上司の役割を果たしていますが、彼女の正体や詳細なプロフィールは不明のままです。

彼女は「シルヴィア・シャーウッド」という名前で知られていますが、スパイとしての活動を考慮すると、これは偽名である可能性が高いようです。

また、彼女の年齢や家族に関する情報も明らかにされていませんが、過去にアーニャと同じくらいの娘がいたことがわかっています。

 スパイファミリー「ハンドラー」声優・甲斐田裕子さんプロフィールと重要な役どころ

引用:ツイッター

ハンドラーの名言とその背景

ハンドラーは作中で多くの名言を放っていて、その言葉の中に彼女の過去や哲学が垣間見えます。

特に、

「こんにちはあるいはこんばんは」

という独特の挨拶や、戦争の恐ろしさを物語る、

「大学では『戦争』を習わなかったようだなボウヤたち?」

など、彼女の言葉には深い意味が込められています。

これらの名言は、シルヴィアが戦争の経験者であることを示唆していて、彼女の背景や心情を理解する手がかりとなっています。

「こんにちはあるいはこんばんは」は、昼夜問わないスパイの仕事の内容を表現していて、仕事の過酷さを物語っているのです。

 スパイファミリー「ハンドラー」の名言と鋼鉄の淑女(フルメタル・レディ)の隠された真実とは?

Amazon.co.jp: SPY×FAMILY 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) 電子書籍: 遠藤達哉: Kindleストア
Amazon.co.jp: SPY×FAMILY 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) 電子書籍: 遠藤達哉: Kindleストア

ハンドラーの魅力と彼女の役割

ハンドラーは「鋼鉄の淑女(フルメタルレディ)」という異名で知られ、その強さや威圧感で多くの人々を圧倒しています。

しかし、彼女には意外な一面もあり、新品のコートのタグを外し忘れるなどの天然な面も・・・

彼女の魅力は、その強さと繊細さのコントラストにあり、物語に深みを持たせています。

 【SPY×FAMILY】78話・ハンドラーはズボラ?爆弾犬アーロンと散らかった部屋で過ごす♪

「こんにちはあるいはこんばんは」SPY×FAMILYハンドラーのセリフ・まとめ

「SPY×FAMILY」のハンドラー(シルヴィア)は、謎多き女性であり、自分のことは多くは語らないという性格とは裏腹に、コードのタグを取り忘れて着ていたり、泣きじゃくるアーニャをなだめたりと、ちょっと天然が入っていて、それでいて優しい心を持っています。

ハンドラーの魅力や役割を理解することで、物語の楽しみ方がさらに広がっていくと思います。

今後もハンドラーの活躍に、期待したいと思います♪

SPY×FAMILY その他のキャラクターについて

SPY×FAMILY
「SPY×FAMILY」の記事一覧です。

https://amzn.to/3s9vH0z

webライターさん募集中!!

記事など全く書いたことがない完全未経験者の主婦の方で、ライティングに興味のある方を探しています。

ライティングスキルを一から学んでいただき、マスターしたところで一緒にお仕事してみませんか?

詳しくはこちらから ⏩ ⏩ webライターさん募集中!!

 

毎日無料マンガ読み放題をAmazonで!

Kindle Unlimited(キンドルアン リミテッド)

    

200万冊以上のマンガが読み放題!

初めてご利用の方は、30日間の無料体験が可能で、期間終了後は月額980円でご利用いただけます。いつでもキャンセルできるので、気軽にお試しいただけます!

そして今、

な・な・なんと、2ヶ月間「499円」で読み放題キャンペーン中‼︎

このご案内は、今回限りです‼︎

おうち時間を、マンガ読み放題で有効活用してみてくださいね♪